【新型コロナウイルスに関する対応について】現在100%テレワーク移行済みで通常営業中です。テレワークに移行したい会社様からのご相談も受け付け中です。お気軽にご相談ください。詳細はこちらから。
集客できるホームページの作り方からSEOまで運用のコツをご紹介

【ホームページ制作事例】 沖縄県沖縄市 会社案内ホームページ

今回は沖縄県沖縄市にある会社案内ホームページをご紹介します。

・テンプレート利用デザイン
・スマートフォン / タブレット対応レスポンシブデザイン
・らくらく更新ボタン搭載
・SSL対応

サイトはこちらからご覧ください。

今回の事例では、今テンプレートの中で「会社案内ホームページ」に一番人気なテンプレートで制作したホームページです。事例に沿って、ホームページで会社案内する際のお話をします。

 

集客の必要のない場合でも一定水準以上のホームページは必要です

知人などから紹介してもらった会社をGoogleなどで検索しても、その会社のホームページが検索結果に見当たらなかったらどんな印象を受けるでしょうか?

集客の必要のない場合でも一定水準以上のホームページは必要です

特にスマホユーザーが一般化した現代では、ビジネスをやる上でホームページが必要な時代になってきています。

さて、そのような会社案内ホームページ作成の際に重要なことは何でしょうか?

1:「誠実さ」を伝えること
例えば社長顔写真を掲載したり、手書きメッセージを入れてみるのもいいかもしれません。

2:一定水準以上のデザインは必要
Googleなどで検索で会社のホームページが見れたとしても、そのホームページがあまりに古いもの、また内容の薄すぎるものだったとしたら逆にイメージダウンに繋がってしまいます。

3:会社概要は丁寧に記載する
会社概要ページの目的は、会社の情報を正確にユーザーに伝え、会社の信頼性を高めることです。
会社概要の書き方については、以前記事として公開しました。ぜひご参考ください。

 

他社との違いをユーザーは求めています。

実際、名刺代わりとして管理している「会社案内ホームページ」はどこの会社・企業もも同じような情報しか記載されていないことが多いです。

しかし、検索したユーザーは意外と「他社との違い」を求めています。

文章や写真など全てをテンプレートに頼るのではなく、一部に「オリジナリティ」を加えることも会社案内ホームページ作成のコツの1つと言えるでしょう。

他社との違いをユーザーは求めています。

今回の制作事例では代表の直筆メッセージを入れました。インパクト大ですね!

 

信頼感のためにはSSL対応も必須です

 SSL対応は必須です

すっかりSSL対応が浸透してきましたが、中にはまだSSL対応になっていないホームページもあります。

SSLに対応されていないと、「安全ではないホームページ(会社)なのか?」とあらぬ疑いをユーザーに抱かせてしまいます。SSLまできちんと対応することも大切です。


読めば集客力アップ CHACO-WEB
SNSでフォローする