集客できるホームページの作り方、SEO、ウェブマーケティング運用のコツをご紹介

【保守運用コストを見直し、ホームページをリニューアル】大阪府大阪市 グループホームアセス北梅田様ホームページ制作事例のご紹介

本日は、大阪府大阪市にありますグループホーム、アセス北梅田様のホームページ制作事例をご紹介します。

サイトはこちらからご覧ください。

 

運用コストと掲載情報の見直し

アセス北梅田様は既にホームページをお持ちで今回はリニューアルとなりました。

こちらがリニューアル前のホームページとなります。

・ホームページの保守管理費用の見直し
・ホームページに記載されている情報の見直し

以上2点がリニューアルの目的でした。

制作会社に任せていたドメインとサーバーの保守管理を、コスト見直しの理由から自社管理へ変更。
ドメインの移管、メールサーバーの移行などもお手伝いさせていただきました。

 

 

月額固定費用のかからない更新機能を搭載し、リニューアル決定

今回お申し込みいただきました制作パックはこちら。

・雛形デザイン利用
・「サクッと更新」らくらく更新ボタン搭載
・スマートフォン / タブレット対応レスポンシブデザイン
・常時SSL対応

ホームページのリニューアル後、ドメインの管理だけでなく、簡単な更新編集などもお客様側でされていくことをご要望されていました。

そのため、簡単に更新できるシステム搭載の雛形デザインで、リニューアル後の更新が月額固定費用なしでお客様側でできるようご提案。
コスト見直しという当初の目的にも合致し、CHACO-WEBでの制作が決定しました。

 

 

お客様の声とCHACO-WEBからのメッセージ

Q.資料の準備や、当社スタッフとのやりとり、出来上がりについて気付いたことや感想をお聞かせください。

A.「1ページ分がおよそA4で1枚程度の内容」とお伺いしていいたのですが、原稿記入シートを作成していると、それを越える量となってしまい気がかりでした。しかし、1ページとして収めていただけて幸いでした。
当初は、テンプレートのレイアウトやデザインも考慮して原稿を考えなければならないのかと思っていましたが、文章と画像を提供するだけでよく、準備の時間もさほどかからず助かりました。
「テンプレートではあるが、仕上げるとそれぞれの個性がでてきます」と当初に伺っていた通りの出来上がりだと感じています。
初歩的な質問等、いろいろお問合せさせていただいた際も、丁寧に理解できるまでご対応いただきありがとうございました。

 

 

 

 

Q.今後ホームページをどのように活用していきたいと考えいますか?

A.介護施設の入居を検討される方だけでなく、スタッフ募集でも親しみをもっていただけるようなホームページへリニューアルできたかな、と感じています。
ホームページをきっかけに、多くの方に当施設に関心を持っていただけたらと思います。

 

 

まとめ

大阪府大阪市にありますアセス北梅田様のホームページ制作事例をご紹介しました。

「ホームページが古くなっているので何とかしないと…」
「取引先からも聞かれているので、そろそろホームページが必要かな?」

そう考えていても、専門外のこともあり、なかなか踏み切ることができないホームページ制作。

ホームページ制作プロジェクトの進行がスムーズにできるよう無料のお役立ち資料もご用意しております。是非ご覧ください。


          この記事を書いた人        
タク制作部長
株式会社Cyber Cats 制作部長。2011年よりWebサイト制作業界に入り、日々デザインとにらめっこしています。 美しい文字組みに関心があり、どうしたら相手に伝わるデザインができるか切磋琢磨する日々です。 奇抜な料理とロック好き。
詳しいプロフィールはこちらから
SNSでフォローする