集客できるホームページの作り方からSEOまで運用のコツをご紹介

【予算は抑えつつも、ホームページを育てることができる機能にはこだわりましょう】大阪府大阪市 訪問看護ステーションホームページ制作事例

【予算は抑えつつも、ホームページを育てることができる機能にはこだわりましょう】大阪府大阪市 訪問看護ステーションホームページ制作事例

大阪府大阪市にあります訪問看護ステーション「メンタルラボ」様のホームページ制作事例をご紹介します。

・テンプレート(ひな型)デザイン制作
・スマートフォン / タブレット対応レスポンシブデザイン
・常時SSL対応
・WordPress導入
・オウンドメディア搭載
・Instagram埋め込み連動

サイトはこちらからご覧ください。

 

無料でできるホームページでは満足できず、お問い合わせいただきました

メンタルラボ様は訪問看護ステーション事業の新規立ち上げをされました。

事業立ち上げの時に、お客様ご自身で「無料でできるホームページ」を制作されましたが、デザイン的にも今ひとつで納得できなかったため、プロに依頼を決めたそうです。

メンタルラボ様は、別の事業立ち上げの際にも、CHACO-WEBのホームページ制作をご利用いただきました。今回は再度のご利用、誠にありがとうございます。

無料ホームページサービスにはメリットとデメリットがあります。しっかり比較検討した上で、利用するかどうかを判断した方がいいでしょう。
以前の記事で、「無料ホームページサービスのメリットとデメリット」をご紹介しています。無料ホームページサービスをご検討中の方は是非ご一読ください。

 

月額の固定費用は抑えつつ、必要な機能はきっちり見極めます

メンタルラボ様のご要望は以下の通りです。

・Instagramを利用しているので、ホームページと連動がしたい。
・新規事業立ち上げ間もないので、完成後も自分たちで簡単に更新できる管理画面が欲しい。
・新規事業のスタートにともない、予算は抑えたい。

メンタルラボ様のように、頻繁に更新をしながら運営される方にはWordPressが適しています。
サイト納品後も、管理画面からこまめに更新できるため、ホームページが育つのです。

そこで、WordPressホームページとInstagram連動がパッケージに含まれる「多機能型テンプレートコース」をご案内いたしました。

また、前回のサイト作成同様、今回もCHACO-WEBの「月額無料」スタイルが、メンタルラボ様の「予算を抑えたい」というご要望に合致。

以上からCHACO-WEBに2作目のホームページをご依頼いただけることとなりました。

テンプレートデザインを選ぶ時にはデザインのみに目が行きがちですが、完成後の先も見据えて必要な機能もしっかり吟味することが大切です。

 

公開後の改良更新を視野に入れておくと、原稿準備の負担が軽くなります

ホームページ制作の資料集め段階のお話です。

新規事業立ち上げという状況のため、
・掲載する写真が少ない
・採用応募を考えているが、内容がまだ決められない
・スタッフも今は少ないが、今後人数が増えていく
という「未確定部分が多い」事情がお客様にはありました。

もちろん全て揃うまで制作を待っていては、一向にホームページが完成しないという状態になってしまいますね。

そこで、未確定部分は仮原稿と写真を入れていき、決まった原稿と写真だけで制作を開始。

ホームページ完成後、すぐにご自身でサイトを更新をされているのを確認した時は、早速管理画面がお客様のお役に立てて良かったと思いました。

 

制作中は迷わず担当者へ相談をしてください

ホームページ制作中は、お客様のスピーディな確認作業のお陰でとてもスムーズに進行することができました。

完成直前に、お客様より「もう一捻り何か提案がないか?」とご質問をいただき、訪問看護という事業内容を考慮して、利用フォントをかたいものから優しい柔らかいフォントへ変更。

メンタルラボ様もご納得・満足いただき、制作が完了しました。

ホームページというものは、記載されている情報はもちろんの事、色やフォント・利用写真によって与える印象が大きく変わってくるものです。

・自分の選んだこの色でいいのかな?
・利用素材として写真を用意したが、おかしくないかな?

と悩んでいる方は、すぐに担当者へ確認してみましょう。

これまでの経験から最適なアドバイスをご提案いたします。

 

まとめ

無料のホームページ制作にはデメリットだけではなくメリットもたくさんあります。

事業の立ち上げから落ち着いてきた段階で、プロに依頼してしっかりしたホームページに作り替える方法も良いと思います。

無料のホームページ制作・プロへ依頼するホームページ制作。

どちらの場合でもホームページ立ち上げの目的意識をしっかり持ち、先を見据えた考え方で進めましょう。


          この記事を書いた人        
タク制作部長
株式会社Cyber Cats 制作部長。2011年よりWebサイト制作業界に入り、日々デザインとにらめっこしています。 美しい文字組みに関心があり、どうしたら相手に伝わるデザインができるか切磋琢磨する日々です。 奇抜な料理とロック好き。
詳しいプロフィールはこちらから
SNSでフォローする