集客できるホームページの作り方からSEOまで運用のコツをご紹介

ドメイン(URL)の取得方法を画像付きで解説します。

CHACO-WEBかんたんマニュアルとして、今回はドメイン(URL)の取得方法をご説明します。

ドメインとは何?

CHACO-WEBであれば、“chaco-web.com” がドメインです。

ドメインというのは、ホームページのアドレスであり「インターネット上の住所」のようなものです。手紙を送るときに、宛先の住所が必要であるのと同じです。

インターネット上でHPを公開するために必要な住所のことをドメインといいます。

住所と同じで、ドメインは世界にたったひとつしか存在しません。
ドメインは早い者勝ちです。お早めに取得ください。

 

ドメインの取得方法

CHACO-WEBでは、お客様からの指定がない限り、ムームードメインという会社でドメインをお客様に取得していただいております。

【ムームードメイン】 http://muumuu-domain.com/ 

それでは、画像付きで取得までの流れを説明します。

 

1.まずは欲しいドメインを入力

今回の記事では、例として chaco-hair-salon.com というドメインを取得する場合の手順としてご説明します。


「欲しいドメインを入力」の欄に、希望のドメイン(URL)を入れて、空き状況をチェックします。 httpやhttp:// そして.com などは入力せず、chaco-hair-salon だけ入力して「検索する」ボタンを押します。

 

2. 空き状況と金額を確認


.comだけではなく、その他ドメインも含めた空き状況一覧が出てきます。

「カートに追加」ボタンが緑色でクリックできる場合は、空いている=取得利用できるという意味ですので、そのまま「カートに追加」ボタンを押します。

 

もし他の人がすでに使っているドメインである場合は、

「取得できません」という表示になりますので、別ドメインを考えましょう。

 

3.カートに追加


希望するドメインが正しいかどうか、と金額を確認し、「お申し込みへ」ボタンを押し、契約に進みます。

 

4.ムームードメインに新規アカウント登録をする

「新規登録する」ボタンを押します。

・ムームーID(普段利用しているメールアドレスでOK)
・パスワード
・利用規約の確認とチェック

の3点を入力します。

 

続いて電話番号を利用した本人確認をします。

5.ドメインの設定とお客様情報の入力

ドメインの設定画面へ移動します。

WHOIS公開情報→「ムームードメインの情報を代理公開する」
ネームサーバー(DNS)→「ロリポップ!」
の状態にします。


レンタルサーバー無料お試しはチェックを外します。

 

有料オプションサービスは2点とも不要です。チェックを入れないでお進みください。

 

6.ドメインの費用支払い


最後に ・契約年数 ・お支払い方法 の2点を記入し、「次のステップへ」ボタンを押します。

 


続いてお客様情報を入力します。

取得前の最終確認画面に入ります。 内容に間違いがないか再確認します。
また、「利用規約」を確認し、問題ないようでしたら同意ボタンにチェックを入れ、「この内容で申し込む」ボタンを押します。

全て完了しますと、「ドメインのお申し込みを受け付けました。」という画面になります。

*お支払い方法をクレジットカード以外で選択された場合は、この画面にご請求内容の詳細が記載されますので、ご確認後、お支払いにお進みください。

 

どんなドメインにするか悩んでいる方へ

これから自社のURLとして長い付き合いをしていくドメイン、なかなか簡単に決められないという方もいらっしゃいます。

SEOや集客に強いドメインなど、以前の記事でも詳しく解説していますので、ぜひ合わせてご覧ください。

 

ドメインの次はサーバを取得して完了です

ドメインが取得できましたら、次はサーバーの取得です。 サーバーって何?と疑問が湧いてきたら次の記事もご参照ください。


          この記事を書いた人        
タク制作部長
株式会社Cyber Cats 制作部長。2011年よりWebサイト制作業界に入り、日々デザインとにらめっこしています。 美しい文字組みに関心があり、どうしたら相手に伝わるデザインができるか切磋琢磨する日々です。 奇抜な料理とロック好き。
詳しいプロフィールはこちらから
SNSでフォローする

コメントを残す