集客できるホームページの作り方からSEOまで運用のコツをご紹介

セキュリティ対策も必須!年末年始休み前に準備しておくべきこと

セキュリティ対策も必須!年末年始休み前に準備しておくべきこと

あっという間に年末がやってまいりました。長期休暇に入る前に、しっかりやっておきたい準備があります。

特に今年はマルウェアやハッキングなど、サイバー攻撃が過激化しており、十分な警戒が必要です。

うっかり更新を忘れてホームページが停止した!
サポートが休暇中でサービス復旧まで数日待たなければ…。
ホームページにウイルスが仕込まれてデータがなくなってしまった…。

対策を怠ると、業務に多大な影響が出ます。
せっかくの年末年始が台無し…という事態に陥らないようにしたいですよね。

そこで、年末年始に向けて準備しておくことリストを紹介していきます。
休みに入る前にしっかり対策して、気持ちよく休みを楽しみましょう。

 

年末年始の営業案内は出してあるか

年末年始の営業について案内は掲示されていますか?
営業日、休業日、電話受付の可否、メール対応の可否、サポート体制について見える位置に案内を出しておきましょう。
今は店内や会社入り口だけではなく、ホームページ、SNS、ブログでも表示するのがおすすめです。

 

ドメイン、サーバーの更新漏れがないか

休暇中にサービスが停止することのないよう、更新時期を確認しましょう。
ホームページのドメインやサーバーの更新時期が迫っていませんか?
手続きがされていなければホームページを喪失してしまいます。

 

利用中サービスの入金漏れ、契約更新漏れがないか

広告やクラウドサービスなど、入金しておくべきものすべての対応が済んでいるか確認します。
サービスの停止を防ぎ、新年も滞りなく業務を開始するためには重要です。
例えばリスティング広告の費用。
年末年始中に予算を使い切って停止してしまうことのないよう、十分な入金処理をしておきましょう。

 

データのバックアップを取っておく

社内のデータやホームページデータなどは、バックアップを取っておきます。
思わぬ事態が発生しても、バックアップを保持しておけば安心です。

普段からバックアップはこまめに保存しておくようにしたいものです。

 

OS、ソフトウェア、アプリを最新版にアップデート

使用しているデバイス全て、最新版にアップデートをしておきます。
これにより、最新の修正プログラムを適用することができ、リスクを軽減させます。

  • パソコン、タブレット、スマホのOS
  • メールソフトなど業務で使用するソフトウェア
  • スマホ、タブレットアプリ、ウェブアプリ

以上のように、仕事で使うものをリストアップしておきましょう。

 

セキュリティソフトを最新版にアップデート

上記と同様の理由で、セキュリティソフトのパターンファイルを更新します。
年末年始を問わず、サイバー攻撃の危険は存在し続けます。

 

年末年始休暇中に届く不審メールを開かない

年末年始には不審なメールも増加します。
とにかく不審なメールは開かないよう気を付けるべきです。

休暇明けに、溜まった大量のメールチェックをする方が多いと思います。
年末年始のイベントにちなんだ言葉を混ぜたり、取引先を装ったりと、なかなか悪質なケースが増えています。
メールチェックは慎重になりましょう。

特に今年はEmotet(エモテット)と呼ばれる悪質なマルウェアが再開しており、警戒が必要です。

参照:年末年始のサイバー攻撃に注意を–Emotetの拡散活動も再開 – ZDNet

ホームページのメールフォームにスパム対策を施しておくのも有効です。

 

緊急時の対応担当者や連絡網を作っておく

思わぬ事態が起きたとき、迅速に行動するための準備をしておきます。
緊急時に対応する責任担当者やチームを決めておきましょう。
さらに社内やチーム内の連絡網を作り、情報を共有しておきます。

可能であれば、連絡手段も決めておくと有効です。
いくつかの事態を想定し、対応の段取りを決めて担当者同士で共有しておくのも良いと思います。

緊急事態ですから、素早い対応が求められます。
いざ起きてしまった場合に、事態を深刻化しないためにも大切なことです。

 

まとめ

気持ちよく一年を終えて休みを楽しみ、新年を迎えるためにやっておくべきことをご紹介しました。

  • 営業、休業についての案内を各メディアに掲示しておく
  • 利用中のサービスが停止することがないよう入金状況と契約状況を確認する
  • セキュリティを強化し、サイバー攻撃に備える

何もないに越したことはありません。しかし、何かあってから後手に回る対応では事態を悪化させてしまいがちです。
年末年始の期間でも、ホームページは営業を続けます。
ホームページが自身の仕事をしっかり続けられるよう準備しておきましょう。

リモートワークを取り入れている場合には、各家庭でのセキュリティ意識を向上させ、安易に被害を受けることが無いようにしたいものです。

コロナ禍の影響で、インターネットに触れている時間が長くなった人が増えています。それに伴い、サイバー攻撃も手口が悪質化、過激化しています。 年末年始に限らず、セキュリティについては意識をしっかり向上させ、対策をおすすめします。


読めば集客力アップ CHACO-WEB
SNSでフォローする