集客できるホームページの作り方からSEOまで運用のコツをご紹介

月額費用がかからないホームページ制作のススメ

月額料金のかからないホームぺージ

本気でコストを下げて、安くホームページを運用したい人なら、迷わず月額費用がかからないホームページ制作をおススメします。

ポイントは

  • ドメインとサーバーの料金だけで維持する
  • 文章や写真は自分で更新する

これだけです。

そして得られるメリットは

  • ランニングコストを究極に節約できる
  • 予算に余裕ができることで他の経費に回せる
  • ホームページを完全に自分の自由にできる

です。

理由は後述しますが「ホームページを完全に自分の自由にできる」という点はとても重要です。

月額の料金がかからない選択を勧める理由と方法について解説していきます。

 

目次

 

本来、ホームページの維持に必要なのはドメインとサーバーだけ

一旦ホームページが出来上がると、その後の維持に最低限必要なのは「ドメイン」と「サーバー」にかかる費用だけです。

通常、ホームページ制作会社にドメインとサーバーの管理を依頼すると月額5,000円から10,000円かかります。
毎月5,000円とすると、1年間で60,000円かかる計算です。

しかし、今は契約も更新も簡単にできるようになっています。
制作会社に任せずに自分でやってしまいましょう。

では、ドメインとサーバーはいくらかかるのでしょうか?

 

ドメインの料金

例としてムームードメインを見てみると、「.com」なら年間1,000円程度、「.biz」なら年間200円です。
1年間で数百円から千円程度で、独自ドメインを持つことができます。

ドメインは会社によって質が違うものではありません。
どこの会社を選んでも良いでしょう。

 

サーバーの料金

ロリポップレンタルサーバーは月あたり100円から利用できます。
250円のコースならワードプレスにも対応しており、商用でも問題なく利用できます。
初期費用は1,500円ですから、250円のコースを選ぶとすると1年目は4,500円(税別)程度です。

次の年からは初期費用1,500円はかかりせんので年間3,000円(税別)で維持できます。

ロリポップレンタルサーバー以外にも低価格でサービスの良い会社がいくつかあります。
自分の使いやすい会社で予算内であれば問題ありません。

自分で管理してしまえば、年間に数千円の費用だけでホームページを維持できます

ドメインとサーバーの管理費

 

契約の更新も簡単

ドメインもサーバーも、契約の更新はほぼ手間がかかりません。
更新時期が近付くとメールが届くので、案内に従って操作して入金すれば完了です。
クレジットカードによる自動引き落としにすれば支払い忘れの心配もありません。

 

ホームページを完全に自分の自由にできることの重要性

冒頭で「ホームページを完全に自分の自由にできる」ことはとても大切と書きました。

理由は、契約によっては自分の自由にできないケースが存在するからです。

もし、月額費用がかかっている契約をされているなら、今すぐ次のことを確認なさってください。

  • ドメインを引き渡してくれるのか
  • 今のホームページのデータを引き渡してくれるのか

不可能、もしくは引き渡しに別料金がかかると言われた場合は要注意です。
なぜならリース契約に近い条件で契約している可能性があるためです。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

「初期費用無料?」悪質なホームぺージ制作会社にご注意

ホームページを新しく作り替えたいと思い、最初とは別の会社に依頼したいときに問題になります。
特にドメインを引き渡してくれないと、せっかくブランドとして定着したドメインを使えなくなってしまいます。

 

自分で更新できる環境にすれば更新費用もかからない

維持費用の他にコストを下げられるのが更新費用です。

月額費用がかからないホームページ制作会社にはいくつかありますが、自分で更新ができるかどうかも確かめてみると良いでしょう。

ちょっとだけの変更にも更新費用がかかったり、たまにしか更新しないのに月額費用に更新費用が含まれていたりすることはありませんか?

ワードプレスなど、知識がなくても更新できるシステムでホームページを作れば、基本的な更新は自分でできるようになります。

  • 文章
  • 写真

この2つを自分で更新できるようなら十分です。
あとは専門技術が必要な時だけ更新費用を支払って業者に依頼すれば、無駄な費用がでません。

 

なぜ月額料金が存在するのか

そもそも、どうしてホームページの維持に月額料金がかかるのでしょうか?

理由はインターネットが普及し始め、ホームページというものがまだ貴重だった時代にさかのぼります。

その時代は紙媒体が主流でした。
インターネットに関する知識どころか、パソコンの扱い方もわからない人が多かったのです。
当然ホームページに関する知識は今のように広まっていませんし、ワードプレスのような簡単に更新できるシステムも存在していません。

そのため、ドメインの取得やサーバーレンタルの手続きは難しいものとされていました
専門性が高いために、すべて制作会社に任せるのが普通とされていたのです。

今でもその習慣が残り、管理をすべて預かる代わりに月額費用を受け取る会社は多くあります。

ただし、今はドメインとサーバーの契約は簡単にできますし、専門知識がなくてもホームページを更新できる便利な時代です。昔のように月額費用にこだわる必要はないというのが私たちの意見です。

 

まとめ

月額費用のかからないホームページについてご案内しました。

ホームページの月額費用をかけないことで、時代の変化に対応してホームページを作り替えたり、一部変更を加えたりする費用に余力が出てきます。

他の予算に費用を回して事業に生かすこともできるでしょう。

低コストでホームページを運用するならトータルの費用で考えることが大切です。
毎月の支払いは大した金額ではなくても、総額で見るとかなりのコストになっていることはよくあります。

また、コスト面以外に重要なのは「ホームページを完全に自分の自由にできる」ことです。
特にドメインは大切なので、できるだけご自分で管理することをお勧めします。


こんなお悩みをお持ちではありませんか?

ホームページで集客したいけど予算が限られている・・
古くなったホームページをリニューアルしたい
自作したワードプレスはデザインがイマイチ・・
お客様が集まるホームページを格安で作りませんか?
CHACO-WEBは月々0円で品質の良いホームページを制作しています。
ホームページ作成からリニューアル、ホームページ運営のことまで、なんでもご相談ください。
by
格安ホームページ制作CHACO-WEB.COM,制作ブログ
SNSでフォローする