集客できるホームページの作り方、SEO、ウェブマーケティング運用のコツをご紹介

サーバーとは?初心者向けの簡単でわかりやすい解説

サーバーは、ホームぺージを運営する上でドメインと並び必要なものです。

そもそもサーバーって何?
レンタルサーバーってよく聞くよね?
どうやってサーバーを用意すればいいの?

初心者でもわかるサーバーについて説明していきます。
サーバーは表立っては見えないため、軽く見てしまいます。

しかしレンタルサーバー選びはとっても大事。選び方のポイントまで解説をしています。
ぜひ参考になさってください。

 

サーバーって何?

ドメインは〇〇〇.comのような「ホームぺージの住所」のようなもの。

サーバーは、ホームぺージなどの「データを置いておく容器」のようなものです。

サーバーの説明

  • ドメインが住所
  • サーバーは土地
  • ホームぺージが家

と考えるとわかりやすくなります。

土地(サーバー)の中に制作したホームぺージ(ホームぺージ)を置きます。
「この家(ホームぺージ)は○○○○.comです」として、住所(ドメイン)を登録します。

すると、インターネット上で住所(ドメイン)に誰かが訪ねてきたら(アクセスしようとしたら)、「どうぞ」と家(ホームぺージ)を見せます。
これがインターネット上でホームぺージにアクセスして閲覧する仕組みです。

このくらいぼんやりした理解でも問題ありません。
サーバーはホームページを運営するのに必要なものとご理解いただけたでしょうか。

 

サーバーとは提供する存在のこと

サーバーは、英語で(Server)と書きます。「提供する側」という意味です。
誰かのリクエストに答える、提供する役割を果たしているのがサーバーとなります。

「ビールサーバー」を思い浮かべるとわかりやすいかもしれません。
「ビールサーバー」はビールを提供する存在です。
「ウェブサーバー」はウェブを提供する存在です。

上記の説明で言うと、「ホームページを見せてください」のリクエストに答えてホームページを閲覧してもらうために「どうぞ」と見せる役割を担っています。

 

レンタルサーバーを利用するのが一般的

一般的にはレンタルサーバーを利用してホームページを運営します。
ホスティング会社がドメイン取得と併せてレンタルサービスをしています。そちらを利用しましょう。

  • 専用サーバー
  • 共用サーバー
  • 仮想サーバー

など、いろいろ表示されて戸惑うかもしれません。
会社案内用の基本的なホームページであれば「共用サーバー」で良いでしょう。

 

レンタルサーバーを選ぶときに大切な「安全」「安定」「安心」

レンタルサーバーを選ぶときに大切なことは何でしょうか。

キーワードは 「安全」「安定」「安心」です。
なぜなら、サーバーの状態が悪ければ、 ホームページを閲覧するユーザーに安定してアクセスしてもらえないからです。

24時間365日、 ホームページが稼働し続けるためにはサーバーの実力も重要です。

  • 高いセキュリティを提供していること
  • 同時にたくさんのアクセスがあっても、落ちずに稼働できること
  • バックアップ機能や データの保護をしていること
  • 性能が高く素早くホームページを表示できること

専門家が「とことん」考え抜き利益を追求します

 

ビジネスで使うのならサーバーは安いだけで選ばない

会社やお店のホームページとして運営するためには、信頼できるサーバーを選びましょう。
料金が安いところは多々あります。
その際は「安全」「安定」「安心」をクリアしているか確認してからがお勧めです。

レンタルサーバーは、そう簡単に会社を変えることはありません。
データの移行などがあり、作業が難しいためです。
ですから、一度契約をしたらレンタルサーバーとは長い付き合いとなります。

そのような時、「安全」「安定」「安心」ではないレンタルサーバーではトラブルも起きやすくなります。
いざという時の対応は大きく変わってくるのです。

例えば、バックアップ機能がないために、ホームページを復旧できなくなったら…
せっかく作り、維持してきたブランドとしてのホームページが消えてしまうのです。

 

まとめ

ドメインとサーバーはホームページ保守費用のうち「維持費用」にあたります。
安く抑えたいところですが、安心のための費用として考慮しましょう。

そして、通常の管理自体は難しくありません。
適切な時期に契約更新を忘れずに行うというだけです。

ご自分で探さなくても、制作会社が丁寧に案内をしてくれるはずです。
制作会社に「安全」「安定」「安心」 なレンタルサーバーはどこを選べばいいのか、質問してみましょう。

表には見えない部分ですが、とても大切なサーバーの話をいたしました。
参考になりましたら幸いです。


          この記事を書いた人        
ヤマ編集長
株式会社Cyber Cats ブログ編集長。2007年よりWebサイト制作業界に入り、制作から広告、オウンドメディアを 通じたマーケティングを手掛けてきました。 ブログの可能性に目覚め、「いかにわかりやすく伝えるか」切磋琢磨する日々です。観葉植物とファンタジー小説好き。
詳しいプロフィールはこちらから
ヤマ編集長のツイッターはこちら
SNSでフォローする