ホームページ制作会社CHACO-WEB.COMのブログです。制作実績や各種使い方マニュアルなどをお知らせしていきます。

会社案内用ホームぺージを作るときに最低限必要なこと5つ

ホームページを作る女性

 

あまり予算をかけなくても作ることができるのが会社案内用の名刺代わりのホームぺージの良いところです。安く作ってもちゃんと事業に貢献できるホームぺージと、そうでないホームぺージの差はどこにあるのでしょうか。そこできちんとしたホームぺージにするために最低限必要なことを紹介していきます。

 

目次

 

「誠実さ」が一番大事

名刺代わりのホームぺージを作るときにやってしまいがちな間違いとして「安ければなんでもいい」という考えで作ってしまうことです。

「ホームページは事業としての誠実さを表現する場」ということを忘れてしまうと、せっかく作ったホームぺージが逆効果になってしまいます。

 

一定水準以上のデザインは必要

あなたのホームぺージを見に来た人は、ホームぺージを見た印象であなたのビジネスに対する姿勢を評価します。

ホームページは会社の顔です。

制作を依頼するときには必ず過去の実績を見て、自分の会社の顔として恥ずかしくないデザインを作ってくれる相手を選びます。制作費は安くても構いませんが、安いなりにきちんとした印象を残せるデザインにしましょう。

 

独自ドメインは必須

独自ドメインとは、インターネット上の住所のようなものです。

取得すれば世界でひとつだけのドメインを持つことができます。ビジネスで使うものですから、必ず独自ドメインでホームページを持ちましょう

たとえ簡単に作るとしても、独自ドメインのアドレスの場合とそうでない場合では信用度が全然違います。

独自ドメインとは

「ドメインは高い」の嘘

独自ドメインは安く取得することができます。高い高いと言われているのはもう何年も前のことで、初心者でも簡単に取得できますし、更新の手間もほとんどありません。ドメインとは?初心者向けに解説している記事はこちらをご覧ください。

例えば、CHACO-WEBがお勧めしているムームードメインでは年間で数百円から1,000円程度で取得できます。レンタルサーバーも1月あたり100円のものを利用すれば、初期手数料を入れても1月あたり350円程度で利用できます。月に数百円程度の費用で信用度を高められるなら、利用しない手はありませんよね。

 

事業案内は丁寧に示す

名刺代わりのホームぺージはどんな会社なのかを知ってもらうことが目的ですから、内容はシンプルなもので十分伝わります。最低限必要な情報はしっかりと読みやすく丁寧に記すことが大事です。

 

必須項目

SNSでフォローする