集客できるホームページの作り方からSEOまで運用のコツをご紹介

ホームページ制作のコツ2:目的を明確にすると集客に役立ちます

ホームページの目的を決める

ホームページの制作をする方に向けて、効果的なホームページの作り方や考え方をご紹介していきます。
第2回目は「ホームページの目的を明確にしよう」です。(1回目はこちら)

ホームページを作るなら、目的をはっきりさせることが大切です。

弊社にお問合せいただくお客さまに、なぜホームページが必要なのか聞いてみると、

「ホームページがあったほうが良さそうだから・・・」
「それなりのデザインであればいいです」
「名刺に載せられればいいのでとりあえず欲しい」

このような回答を多くいただきます。

確かにホームページはあったほうがメリットが多いことは説明しました。
しかし、ただなんとなく作ってしまうのはもったいないことです。

せっかく手間とお金をかけてつくるホームページですから、できるだけ良いものにしたいと思いませんか?
特に商用のホームページなら、集客に少しでも役立つホームページを持てたほうが良いに違いありません。

ホームページの目的を明確にすることは、集客に役立つホームページ作りの第一歩です。
今回は、目的の考え方まで解説していきます。

 

目次

 

目的を考えることでホームページを強力な戦略ツールにできる

目的を明確にすることで、ホームページの方向性を決められます。

例えば、レストラン向けに業務用の調理器具を販売している会社なら「資料請求をしてもらう」という目的を考えられます。

  • ホームページの目立つところに「資料請求はこちら」という案内を出そう。
  • 取り扱っているメーカーを掲載しよう。
  • お取引中のレストランの例を紹介して信頼感を高めよう。

こんな風に、目的達成に向けてホームページの構成を具体的に考えられるようになるのです。

目的がないと、どんなホームページにしたら良いかも考えられません。
「とりあえず他社と同じ内容を載せればいいか」
なんて中身の薄いホームページが出来上がってしまいます。

目的を明確にするだけで、「ただなんとなく」作るホームページと大きく差を付けられます。

 

ホームページの目的の考え方

では実際にホームページの目的を考えてみましょう。
ポイントは「ホームページで何を実現したいか」を考えることです。

あなたの事業の顧客は一般消費者でしょうか?それとも会社でしょうか?
商品の販売でしょうか?サービスの提供でしょうか?
お客さまにどんな行動をとってもらいたいですか?

相手はお客さまでなくても構いません。
求人の応募者に向けて「会社を知ってもらい、信頼を高める」ことで良い人材の確保をホームページの目的とすることもあります。

目的の例をご紹介します。

  • 商品の購入
  • 資料請求
  • 問い合わせ
  • 予約の受付
  • サービスの利用
  • 店舗に来店
  • 会社を信用してもらう

 

まとめ

ホームページは、まず目的を考えることから始まると言っても過言ではありません。

ホームページの目的が明確になると、戦略的に構成を立てることができ、集客に役立つホームページにすることができます。

作る前にぜひ目的を明確にしましょう。


こんなお悩みをお持ちではありませんか?

ホームページで集客したいけど予算が限られている・・
古くなったホームページをリニューアルしたい
自作したワードプレスはデザインがイマイチ・・
お客様が集まるホームページを格安で作りませんか?
CHACO-WEBは月々0円で品質の良いホームページを制作しています。
ホームページ作成からリニューアル、ホームページ運営のことまで、なんでもご相談ください。
by
格安ホームページ制作CHACO-WEB.COM,制作ブログ
SNSでフォローする