集客できるホームページの作り方からSEOまで運用のコツをご紹介

2018年のホームページ作成についてまとめと2019年に向けて

2018年ウェブ業界のまとめ

2018年を振り返る時期がやってまいりました。
ホームページについては「安全」「快適」がキーワードだったように思います。
ホームページ制作会社の立場から、来年につながる注目すべき動きについて紹介していきます。

 

常時SSL対応の依頼が急増した2018年

2018年は常時SSL対応の依頼が急増しました。
新規でホームページ立ち上げでの依頼はもちろんのこと、既存ホームページへのSSL実装も多く依頼をいただきました。
みなさんの関心の高さを実感しています。

Google Chromeブラウザが火付け役となり、SSL未対応のページに警告を出すアップデートを進めていることは大きく影響しているようです。
特に下記の記事はアクセス数が多く、注目度の高さがうかがえます。
【2018年10月から】GoogleクロームブラウザでHTTPS非対応ページへの警告が強化されます【追記あり】

世界で最も使われているウェブブラウザで警告が表示されてしまうと、信用を損ないかねませんし、そもそもお客様に安全な取引を提供できていないことになります。
SSLの基礎知識|SSL対応した方がいい理由を詳しく解説

 

SSLはスタンダードになる

2019年は、SSL対応されたHTTPSから始まるURLがスタンダードになる一年になりそうです。

既にGoogle Chromeは、SSL対応のHTTPSから始まるページについては「鍵マーク」を表示しているだけで、特別に「保護されています」という表示はしなくなりました。
まるで「これが標準だよ」といわんばかりです。

逆にSSL未対応のHTTPで始まるページに対しての警告を強め、赤い文字色で「保護されていない通信」という表示が始まっています。

実は、警告表示の動きを進めているのはGoogle Chromeだけではありません。
SafariやFirefoxといったメジャーなブラウザも警告表示を取り入れ始めています。

表示の条件やどのように表示するかについては各ブラウザで異なりますが、セキュリティが甘いSSL未対応のページは警告対象となっています。

このような動きをうけて、私たちもSSL対応作業の環境を整えました価格を下げました。
より安価にSSL対応ができることで、お客様が対応に取り組みやすくすることが目的です。
SSL対応についての案内は下記ページをご覧ください。
格安な常時SSL対応プランのご案内

 

スマホに対応したホームぺージが標準という考えが浸透した

「ホームページはスマートフォンで見るもの」
「スマートフォンに最適化されてあるのはホームページとして当然」

という考え方が浸透したと実感できたのも2018年です。

2018年のホームページリニューアルで必ずやるべきたった一つのことの記事で、ホームページをリニューアルするならスマホ対応を必ずしようと書いていますが、今はこのような啓発を積極的に行う必要はないかなと感じたほどです。

お客様からスマホ対応が前提でご相談いただくのが自然なことになりました。
パソコンをメインに使う人であっても、移動中はスマホで検索する機会はたくさんあるのがごく普通の光景です。

2018年前半には、Google検索はモバイルファーストインデックスに移行が始まりました
2018年12月現在で半数以上が移行が済んでいるという情報が出ています。
参照:Google検索結果に表示される半数以上のページがモバイルファーストインデックスに移行済み -海外SEO情報ブログ

モバイルファーストインデックスとは、検索エンジンクローラーはモバイル向けに作られたページの状態を見て検索エンジンに反映するシステムのことです。
これまで検索エンジンが登場してからパソコン向けページで判断していたのが、ついにモバイルをメインとした大きな転換といえます。
関連記事:Googleがモバイルメインの検索アルゴリズムに変わります

 

スマホ未対応のホームページは大きく損をしているかも

とはいえ、まだまだ古くから運営されているホームページの中にはスマートフォンに最適化されていないものが多くあるのは事実です。
このようなホームページは大きく損をしているかもしれません。

せっかく有用な情報を持っているのに、スマホでは見づらいため離脱を招いているはずだからです。
見てもらう環境を整えなければ有用な情報であっても見てもらえないのです。

スマートフォンに対応した優れたホームページはどんどん生まれています。
今お持ちのホームページがスマートフォンに対応していないならば、すぐにでも対応しましょう。

 

まとめ

今年一年CHACO-WEBで実感したホームページ制作についての体感とこれからについてまとめました。

ここ数年でウェブサイト業界に強く流れている動きは以下の2つです。

  • ユーザー(お客様)が使う環境を快適にする
  • ユーザー(お客様)が安全な環境を整える

2019年も引き続きこの動きは進んでいくと考えています。
ホームページを改良したい方やこれから作成したい方は、ぜひこの2点を念頭に運営なさってください。

私たちCHACO-WEBは、来年も良いホームページを作り続けてまいります。

良いホームページ、優れたホームページを作るヒントを解説しています。
【今すぐ実践できる】ユーザーエクスペリエンスを高めるためのチェックリスト


こんなお悩みをお持ちではありませんか?

ホームページで集客したいけど予算が限られている・・
古くなったホームページをリニューアルしたい
自作したワードプレスはデザインがイマイチ・・
お客様が集まるホームページを格安で作りませんか?
CHACO-WEBは月々0円で品質の良いホームページを制作しています。
ホームページ作成からリニューアル、ホームページ運営のことまで、なんでもご相談ください。
by
格安ホームページ制作CHACO-WEB.COM,制作ブログ
SNSでフォローする