【新型コロナウイルスに関する対応について】現在100%テレワーク移行済みで通常営業中です。テレワークに移行したい会社様からのご相談も受け付け中です。お気軽にご相談ください。詳細はこちらから。
集客できるホームページの作り方からSEOまで運用のコツをご紹介

【ホームページが一人前の営業マン?売れるホームページとは】スポーツジムホームページ制作事例

・オリジナルデザイン制作
・スマートフォン / タブレット対応レスポンシブデザイン
・WordPress搭載
・SSL対応
・オウンドメディア搭載
・WEB予約システム導入

サイトはこちらからご覧ください。

今回の制作事例では、パーソナルジムホームページをご紹介します。
オリジナルデザインでのホームページ制作では、デザインで世界観を作りこむことが出来ます。テンプレート(雛形)を利用した制作では実現できないデザインによるブランディングができることが大きな特徴です。

パーソナルジムというスポーツ系サイトを制作する際に集客まで気を配るにはどうすればいいのか、ご説明します。

 

「ホームページのイメージ」=「会社のイメージ」

ダイエットブームな今日、ジムなどのスポーツクラブは街中に溢れています。
そんな中、新規ユーザーがジムを選ぶきっかけとなる情報源といえば、「ホームページ」や「口コミなどの紹介」「パンフレットなどの紙媒体」になると思います。

2020年の現代、紙媒体よりもホームページからのアクセスの方が多数を占めると想像出来ますので、「ホームページのイメージ」=「そのジムのイメージ」と言えるでしょう。

「ホームページのイメージ」=「会社のイメージ」

今回の事例では、「かっこいい・スタイリッシュ・力強い」イメージが出るよう太字のタイトルが印象的になるようにし、またテーマカラーでも赤・黄の補色に近い組み合わせでインパクトを演出しています。

 

SNSも有効に利用しましょう

Google検索以外にもTwitterやInstagramで検索をして情報を得ている人が多いのも事実です。若い世代のユーザーは、広告などを嫌う傾向もあり、よりリアルな情報を求めています。

ビジネスのターゲットに若い世代も視野に入れている場合は、SNSの利用は必須と言えるでしょう。

今回の制作事例では、ユーザーが爆発的に増加しているSNS「Instagram」を2アカウント用意し、積極的にアピールしています。トレーニング内容や利用者の声などの写真を投稿することで、どんなジムなのかを知ってもらうことが出来るでしょう。

SNSも有効に利用しましょう

また今回の制作事例のように、Instagramをビジネスアカウントにさせることによって
Instagramから直接電話やメールを送ることが出来るようになります。
ビジネスアカウントで運用をし、宣伝効果を高めるような工夫のある投稿を行うことで集客効果を生み出せるようになります。

SNSを活用し、多くの人の目に留まるように成長させていきましょう。

 

ホームページで予約も完結させます

ホームページで予約も完結させます

今回の制作事例では、WordPressの予約プラグインとして有名なMTS Simple Bookingをカスタマイズして、ホームページで予約も完結させるシステムを導入してあります。
MTS Simple Bookingを利用することで、比較的簡単にカレンダーをクリックして予約が出来るシステムの構築が可能です。

電話のみで受付をしている施設も多いと思いますが、スケジュールの調整に意外と時間と労力がかかるものです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

イメージ重視なオリジナルのデザインサイトを作成し、完成後の集客から予約システムまで構築することで、ホームページが一人前の営業マンになってくれることでしょう。

ホームページを上手に活用し、「売れる」ホームページにしましょう。


読めば集客力アップ CHACO-WEB
SNSでフォローする