集客できるホームページの作り方からSEOまで運用のコツをご紹介

【ブログとSNSの連動機能を実装させました】東京都東久留米市 ハウスクリーニング会社ホームページ制作事例

東京都東久留米市のハウスクリーニング会社ホームページ制作事例をご紹介します。

・テンプレート(ひな型)デザイン制作
・スマートフォン / タブレット対応レスポンシブデザイン
・常時SSL対応
・WordPress搭載
・オリジナルブログ導入
・ロゴ制作
・Googleアナリティクス導入

サイトはこちらからご覧ください。

多機能型テンプレート(ひな型)デザインを利用した制作事例です。

多機能型テンプレートには、ホームページ完成後の運営に役立つ機能が多く含まれています。今回の記事ではその中でも、ホームページ完成後の運営に役立つ2つの機能をご紹介します。

ブログを利用した実績紹介ページ

今回のお客様は、ホームページ立ち上げの際に、「実績紹介を自分たちで更新できること」を希望されていました。

多機能型テンプレートには、WordPressの管理画面とブログ機能が含まれていますので、その機能を活用し、

・クリーニング事業の実績
・リフォーム事業の実績

をホームページ内に記事として蓄積できる作りにしました。

今回の制作事例のように、複数の事業を運営している会社の場合、1つのブログ機能に複数の事業カテゴリーを入れることができます。

ホームページ内に、実績が紹介されていると、ホームページに訪れたお客様へのアピールになりますね。また、定期的にきちんとブログ記事を更新することにより、「生きている」ホームページとして読者やファン獲得にもつながります。

ホームページを育てていくのであれば、管理画面とブログ機能は入れておくべきでしょう。

 

ブログとSNSの連動機能

今回の制作事例では、ブログ機能にオプションを追加し、SNSマーケティングまで視野に入れています。

実績のブログの記事を新しく追加すると、連携しているSNSに自動で投稿される仕組みです。

通常、更新したブログ記事をSNSにシェアする場合、手動でSNSに投稿をする手間が省けます。自動なので「SNS投稿を忘れてしまった!」という事態も防ぐことができます。

SNSに投稿される場合の定型文もカスタマイズできます。
例えば文字数に制限のあるTwitterでは情報を短くし、リンクをクリックし、ホームペのお問い合わせフォームに飛ばすことが可能です。

Twitterへの自動連携サンプル

Twitterへの自動連携サンプル

Facebookへの自動連携サンプル

Facebookへの自動連携サンプル

今回の制作事例では、TwitterとFacebookを連携していますが、その他InstagramやGoogleマイビジネスとも連携が可能です。

ホームページの業種、またSNSの運営状況によって選べるのがいいですね。

 

まとめ

多機能型テンプレート(ひな型)デザインを利用した制作事例をもとに、ホームページ運営・管理に役立つ2つの機能をご紹介しました。

ホームページは、作っただけではライバルと同じスタート地点に並んだだけなので、残念ながらすぐにウェブ集客には繋がりません。

ホームページ完成後の運営を見据えた制作をして、有意義なウェブ集客を実現させましょう。


          この記事を書いた人        
タク制作部長
株式会社Cyber Cats 制作部長。2011年よりWebサイト制作業界に入り、日々デザインとにらめっこしています。 美しい文字組みに関心があり、どうしたら相手に伝わるデザインができるか切磋琢磨する日々です。 奇抜な料理とロック好き。
詳しいプロフィールはこちらから
SNSでフォローする