集客できるホームページの作り方からSEOまで運用のコツをご紹介

年末年始営業と、2021年に取り組みたいオンラインマーケティングについて

CHACO-WEBからのお知らせ

2020年も残りわずか、今年もCHACO-WEBをご利用いただきありがとうございました。
年末年始は、土日を除き営業いたします。

12月30日(水)通常営業
12月31日(木)通常営業
1月1日(金)通常営業
1月2日()休業
1月3日()休業
1月4日(月)通常営業

お電話受付:03-6808-1575 月~金(9:00-17:00)

混雑により電話が繋がりにくい場合はフォームよりご連絡くださいませ。
問い合わせフォームから連絡する
担当者より順次ご連絡させていただきます。

※お取引き中のお客様へ

担当者スケジュールの都合により、お休みをいただくことがございます。
詳細なスケジュールにつきましては担当までお問合せくださいませ。

 

2021年、オンラインに力を入れたい企業におすすめの施策

2020年は慌ててオンライン化に適応しはじめた企業が多いはずです。
来年は、オンラインからの集客をより強化したいと考えている方に向けて、取り組みたい施策をご紹介します。

 

ホームページの見直しをする

ホームページの実力が十分発揮できているか見直してみましょう。
「かっちりした会社のイメージを大切にしたい」
「創業者の想いを知ってもらいたい」
「商品について良く知ってもらい、注文につなげたい」
ホームページにはこのような目的があります。

  • 素人が見てもわかりやすい内容か
  • 画像は鮮明か
  • 文章が多すぎないか
  • ページ移動がスムーズにできるか
  • 表示速度にストレスを感じないか

お客様の視点に立ってホームページをチェックし、必要な改善を施しましょう。画面を通じての接客がここにあります。

 

企業ブログを始める

信頼度を高め、集客につなげていくには企業ブログがおすすめです。
コンテンツマーケティングを通して、長期的により集客効果のある自社発信のブログを育てていきましょう。
ブログ記事を着実に増やしていくことで、集客の窓口と信頼の資産が増えていきます。

 

SNSアカウントを作り投稿する

SNSもまたマーケティングに効果のあるツールです。
SNSは顧客や、将来の顧客と交流する接点となります。
最初から莫大なシェアを狙う必要はありません。まずは真摯な投稿を続けていくのがおすすめです。

 

オンラインショップを開く

オンラインショップは、さまざまな可能性を広げます。
商品を販売している事業者ならぜひショップ立ち上げをお勧めします。

なぜなら、ショップができるのは通信販売だけではないからです。
店舗での取り置き、引き取り予約をオンラインショップで受け付けることもできるのです。

 

2021年も止まらないオンライン化に私たちはどう考えていくべきか

仕事、ライフスタイル共に大きく変化が起きた2020年でしたが、2021年もこの波は続きそうです。
特にオンライン化はコロナ禍が落ち着いたとしても終わることはないでしょう。オフライン、オンラインが両方使われることが予想されます。柔軟な発想で時代を切り抜けていきたいですね。

そして忘れないようにしたいことは、オンライン取引であっても「人」がいるということです。実際に会わない取引であっても、画面の向こうには人がいます。
オフラインの接客や打ち合わせと心構えは変わりません。

2021年が、皆様にとって飛躍の年となりますよう、たくさんのハッピーが訪れますよう、お祈り申し上げます。


          この記事を書いた人        
ヤマ編集長
株式会社Cyber Cats ブログ編集長。2007年よりWebサイト制作業界に入り、制作から広告、オウンドメディアを 通じたマーケティングを手掛けてきました。 ブログの可能性に目覚め、「いかにわかりやすく伝えるか」切磋琢磨する日々です。 観葉植物とファンタジー小説好き。
SNSでフォローする