【新型コロナウイルスに関する対応について】現在100%テレワーク移行済みで通常営業中です。テレワークに移行したい会社様からのご相談も受け付け中です。お気軽にご相談ください。詳細はこちらから。
集客できるホームページの作り方からSEOまで運用のコツをご紹介

【ファンを増やそう】Instagram(インスタグラム)とホームページ / ブログを連動させる方法をご紹介

2020全世界での月間アクティブユーザーが10億人を突破したInstagram(インスタグラム)。
日本でも若い年齢層以外からも(特に企業など)爆発的な人気が出始めていますね。

また昨今のコロナ渦の影響で、飲食店向けに強化された機能も追加され、人気の加速は止まりません。

そんな「使うのが当たり前になった」Instagramですが、実は他のSNSと異なり、ホームページや自社ブログと連携させるのに一苦労することをご存知でしょうか?

その状況を打破すべく、CHACO-WEB.COMでは、Instagramをメインに利用しているお客様向けに、とても便利で簡単な機能を開発しました。

スマホアプリを使いInstagramに写真を投稿するだけで、公式サイトやブログにも同時に自動投稿される機能です。実際に導入されましたお客様サイトも交えながら説明していきます。

 

最大のメリット:Instagramだけを操作していればいい

Instagramだけを操作していればいいという大きな利点

「あれ?SNSって普通自動連動できるようになっているよね?」と思った方もいらっしゃると思いますので説明しますと、
通常の連動作業は、まずInstagramに写真を投稿し、その後ブログに記事を投稿しながらInstagramの記事を引用することになります。

しかしこの方法ですと、スマホアプリのInstagramをメインに使っている人からすると、とても不便ですよね? Instagramに加えて、ブログに同じ写真を投稿しなければならないんです。二度手間でかなり面倒です。

ところが、CHACO-WEB.COMのおすすめ機能では、Instagramに投稿するだけで、同じ内容がすぐ自分のブログに反映するんです。
貼り付ける作業なんてありません。スマホアプリでのたった1回の更新だけで、自社サイトやブログの更新もできるんです。

忙しくて、自分の作業に打ち込みたい人には、もってこいピッタリの方法だと思います。

そんな便利な機能を2パターンご用意しています。以下にご説明します。

 

綺麗な写真が多い(写真で勝負したい)ユーザー向け  / 難易度★☆☆

綺麗な写真が多い(写真で勝負したい)ユーザー向け  / 難易度★☆☆

【連動方法】
Instagramで写真投稿すると、ホームページに写真だけ自動連動される。

【導入事例サイト】
https://www.yuta-cube.com/
https://www.itsutoya55.com/

【コメント】
料理やサロンなど写真だけである程度の情報が詰まっていて、インパクト与えられる業種向き。
また、Instagramの投稿では文章を入れなくてもいいので、パパッと投稿したい方向けと言えます。
表示させる写真の枚数は指定できますが、最低10枚以上、ある程度多めに写真があるとインパクトが出ると思います。

写真よりも情報で勝負したいユーザー向け / 易度★★☆

写真よりも情報で勝負したいユーザー向け / 難易度★★☆

【連動方法】
Instagramで写真投稿すると、ブログ記事として写真と文章まで自動連動で投稿される。

【導入事例サイト】
https://bodycarejapan.pro/

【コメント】
写真よりももっと詳しい情報を伝えたい方向けです。
Instagramに投稿する文章と、1つ目のコメントまで自動で連動されます。
また、Instagramの記事1つに対してブログ記事が1ページできますので、
ホームページが更新されている(動いている)という印象を閲覧者に与えることが出来るのもメリットの1つです。

 

おまけ:Instagram活用のコツ

その他、Instagram活用のコツをいくつかご紹介します。
ホームページやブログの連動とは関係ありませんが、ウェブ集客に役に立つコツをご紹介します。

1.位置情報を利用する

Instagramの投稿写真に位置情報はつけていますか?
位置情報を利用する
位置情報と紐付けられていると、ユーザーが写真を見て「この場所に行きたい」と思った時に、
GPS機能を利用したマップが表示され、移動しやすくなります。
実店舗がある商売や飲食店などに向いています。

 

2.ハッシュタグの活用

「#(半角シャープ)」から始まっているもの、と言えばわかりやすいでしょうか。
ハッシュタグを付けた投稿写真は、そのハッシュタグ名で検索できるようになるため、まだフォローされていないユーザーに見つけてもらいやすくなるというメリットがあります。
ハッシュタグの活用

 

3.視覚効果は統一させる

Instagramはもともと、綺麗・美しいといった感覚に焦点を絞ったSNSです。
「フィルター」と呼ばれる視覚効果を利用する人がほとんどだと思いますが
この視覚効果は統一することをおすすめします。
視覚効果や写真のテーマを決めておくことでファンがつきやすくなります。

 

まとめ

Instagramの有効活用術をご紹介しました。

ただ日々の写真をそのままアップして終わり、になっているのであれば、とても勿体無いです。
InstagramはSEO対策には弱いので、ブログや自社サイトなどはSEO対策なメディアにも連動させることで、その弱点が補強できます。

こういった便利なサービスを上手に利用し、サイトのファンを増やしていきましょう。


読めば集客力アップ CHACO-WEB
SNSでフォローする