集客できるホームページの作り方からSEOまで運用のコツをご紹介

【オンライン教室のホームページを作成するにあたり気をつけるべき点について】オンラインヨガ教室ホームページ制作事例

オンラインヨガ教室ホームページ制作事例

オンラインヨガ教室のホームページ制作事例をご紹介します。
テンプレート(ひな型)デザインを利用した制作事例です。

・テンプレート(ひな型)デザイン制作
・スマートフォン / タブレット対応レスポンシブデザイン
・常時SSL対応
・WordPress搭載
・オリジナルブログ導入
・ファビコン設置

サイトはこちらからご覧ください。

コロナ禍の世界になり、今まで対面で営業してきた習い事教室などが続々とオンライン営業に移行しているのをご存知でしょうか?

「オンラインでの習い事教室やオンラインサロンを開設したいけど何から手をつければいいか分からない」というお悩みをお持ちの方からお問い合わせをいただく機会が多くなってきました。

そこで今回の記事では、オンライン教室のホームページを作成するにあたり気をつけるべき点や、ネットでの露出の増やし方を解説していきます。

ホームページに掲載する情報には細心の注意を払いましょう

対面がメインであった時代に比べて、ホームページに掲載する情報の重要性が高くなっていることは言うまでもありません。対面でのコミニュケーションでカバーしていた部分も全てオンラインに移行するためです。

・料金が明瞭に書かれているか
・教室で何を教えているのか
・どんな先生なのか、プロフィールや顔写真など
・お問い合わせ先がきちんと書かれているか

オンラインであるからこそ、ホームページに掲載されている情報はとても重要になってきます。

また、細かな箇所にまで注意を払い、チェックをしましょう。

・話し言葉が多く、信頼感のない文章になっている
・誤字脱字が多発していて、不安を抱かせている
・写真が荒くて魅力が半減している

など、わずかなミスが意外とユーザーの信頼感を無くしてしまうものです。

 

予約・お問い合わせもオンラインで完結させましょう

習い事教室などの場合は、予約システムや予約カレンダーを入れておき、オンラインで簡単にレッスンの予約ができるようにしておくといいでしょう。

オンラインですべてが完結する仕組みを用意しておくことも大切なことです。

「予約システム」というと高額なイメージがありますが、無料で設置できるシステムやカレンダーもありますのでハードルは意外と低いのです。

最初から完璧なシステムを作る必要はありません。まずは始めること・動き出すことが大切です。

 

ホームページに人を集め知名度を上げましょう

ホームページが完成したら、いよいよスタートです。ゴールではありません。ホームページに人を集める方法としてまずは3点ご紹介します。

指名検索・SEO対策

ホームページを公開してもすぐにGoogleやYahoo!で検索されるわけではありません。SEO対策はとても重要です。
また、WordPressの管理画面を用意しておくことで、難しいHTMLタグを触らなくてもSEO対策をすることができますのでおすすめです。

 

ブログを活用したコンテンツマーケティング

着実なネット集客につなげていくにはブログがおすすめです。月額の費用もかかりませんので、低予算・長期的視線で取り組めます。
記事を着実に増やし、Google検索での表示数アップが狙えます。

 

SNSを使いファンを増やす

SNSもまたマーケティングに効果のあるツールです。
ホームページとは異なり、「リアルタイムでの情報発信」「ユーザーとの交流の場」が大きな特徴と言えます。

 

まとめ

コロナの影響でこれまでの常識が覆された2020年でした。いち早く行動している人たちはすでにオンライン化での営業を成功させていることでしょう。

オンラインヨガ教室の制作事例をもとに、ポイントを何点かお話してきました。

・あなたとユーザーの架け橋となるホームページに掲載する情報は今まで以上に重要であるということ
・オンラインで予約お問い合わせまで完結させる仕組みを考え、ユーザーの手間が軽減できるようにすること
・ホームページアクセス数を増やすため、ブログ・SNSでの積極的な情報発信と、常にSEO対策の管理がチェックできるホームページにしておくこと。

コロナが終息しても、今のオンライン化の流れは止まらないでしょう。今回の記事を参考に、ビジネスのオンライン化のヒントとなれば幸いです。


読めば集客力アップ CHACO-WEB
SNSでフォローする