集客できるホームページの作り方からSEOまで運用のコツをご紹介

ホームページ制作会社の選び方 – 5つの基準 –

ウェブ制作会社の選び方

ホームぺージの制作をどこに依頼するか会社選びに迷っていませんか?
これだけ押さえておけば失敗しないコツがあったら安心ですよね。自分に合う任せられる会社選びの判断基準を5つにまとめました。

 

初心者では気付きにくい重要ポイントも入っているので、ぜひ参考にしていただければと思います。
失敗しない選び方を押さえて、満足できるホームページを作りましょう。

 

1.本当に安いの?2年間のコストで考える
2.制作実績は必ず確認
3.独自ドメインのホームページが持てるかどうか
4.スマホ対応の料金が予算に合っているか
5.契約期間は?データは引き渡してくれる?
まとめ

 

1.本当に安いの?2年間のコストで考える

コストパフォーマンス。
これが最重要ポイントです。

 

2年で合計いくらかかるのか。

 

パッと見は安くても、良く見ると初期費用が安いだけ。
最初は助かると思いながらも、毎月の支払いをしているうちに数年後には数十万~数百万円支払いをしていたというケースはよく見られます。

更には自由に契約を解除できず○年契約で途中解約できない契約であったり、途中で解約する場合には莫大な金額がかかってしまうこともあります。(実際に弊社にリニューアルをご依頼されたお客様が、過去にそのような経験をされていました)
これでは安く制作できたとは言えませんよね。見積もりのときに、2年間のトータル費用を聞いてみるのも一つの手です。

 

ホームページは使い捨てではありません。
私たちは、ホームページはお客さまの大切な資産と考えています。そんな大切な資産を丸投げして、いざというときに自由に変更できないということにならないよう、完成後の運営についても考えてみることをおすすめします。長く利用するものですから、最初に支払う金額や月々の費用の安さだけではなく、総合的に考えましょう。

 

補足:

月額料金は悪者ではありません。

大切なことは
「その月額料金は支払う価値があるサービス内容なのか」をしっかり見極めることです。
更新頻度が低いのに更新料金として毎月支払うのはもったいないとか、自分の運営方針に合っているかどうか判断すれば十分です。

 

2.制作実績は必ず確認

手っ取り早く良い制作をしているかどうか判断するにはその会社の制作実績を見てみる事です。
ちゃんとした会社ならば自信を持って実績を紹介するでしょう。

 

小さく並んだ画像だけ見てもわかりません。
実際の作られたホームページにアクセスしてみましょう。好みのデザインがあるか判断するだけでも十分成果は得られますし、過去の実績を見ておけば実際の出来栄えは自分の好みと全然違うという事態を防ぐことができます。

集客できるかどうか、良い制作事例かどうか判断する基準についてもぜひご覧ください。

 

– もうひとつのメリット –

実績を見るとその制作会社がどのくらい長く続いているのかもわかります。
5番でも説明しますが、経歴が長い会社のほうが安心です。

 

3.独自ドメインでホームページを持てるかどうか

独自ドメインでの運営は必須です。

 

ドメインは住所でありホームページの名前です。

 

見落としがちですが、格安の会社によっては制作会社のドメイン内に収められるケースもあります。
例)http://sample.chaco-web.com

sample.の部分を割り当てられているだけでこれは独自ドメインではありません。

 

個人の趣味のホームページでしたら問題ないと思いますが、ビジネスとしてのホームページであれば信頼を得られるよう独自にドメインを取得しましょう。

 

4.スマホ対応の料金が予算に合っているか

スマートフォン対応は必須の時代となりました

 

スマートフォンからのアクセスを重視しないホームページは商機を半分逃がしているのと同じです。また、Googleの発表により検索エンジンは近い将来モバイル表示が基準となることが確定しています。

 

つまり、パソコン用だけのホームページではいくら安くても中途半端な集客にとどまります。
スマートフォンに対応する料金は予算に組み込みましょう。

 

5.契約期間は?データは引き渡してくれる?

データの所有権や引き渡し、契約と解約についてです。

ホームページ制作を依頼するほとんどのお客様が初心者です。
制作会社の言いなりになってしまうのもわかりますが、とてもとても重要なことです。
以下の3つは依頼する前にしっかり確認してください。

 

・何年契約なのか
・ホームページのデータを渡してくれるのか
・解約時にデータやドメインサーバー管理の引き渡しをしてくれるのかどうか

 

目先の料金ばかりにとらわれるのではなく、上記を確認して納得できる会社に依頼しましょう。

せっかくお金を支払って運営してきても、解約と同時にホームページまで消滅してしまう例はたくさんあります。

 

なぜこんなことを書くのかと言うと

 

ホームページデータを渡してくれない。
データ引き渡しの料金が驚くほど高い。
ドメイン、サーバーの管理権限を渡してくれない。

という事は山ほどあるからです。

 

最悪のケースは、

制作した会社がなくなってしまい連絡が取れなくなること。

 

本当によくあることなんです。

困りきったお客様からご相談をいただくことは一度や二度ではありません。

 

申し上げにくいことですがホームページ制作会社は入れ替わりが激しく、創業して1年後にはなくなっているというのは珍しくありません。
ですから派手ではなくても着実に実績を積み重ねている会社のほうが安心と言えます。

安い制作費につられて、後々の損害が発生する恐れが少ないからです。

 

まとめ

以上、あまり語られることがない重要なポイントをご紹介しました。以上が最低限押さえられれば、会社選びに失敗することはないと思います。

上記を踏まえると、以下の5つの基準をクリアできる会社が安心して任せられる会社となります。

 

  1. 2年間のトータル費用で納得できる
  2. 良い制作実績を多数抱えている
  3. 独自ドメインを持てる
  4. 予算内でスマートフォンの表示に対応した制作ができる
  5. 契約期間とデータの所有権に納得できる

 

そのほか返事や対応に誠実さがあるかどうか、説明がわかりやすいかどうか、デザインの相性や納期の都合などで絞り込んでいくとホームページの制作中も、完成後の運営も安心できる会社を選ぶことができます。

 

インターネットにおけるビジネスの良いスタートになりますように。

 

追記:2017年1月19日

制作会社を選ぶ前にするべきことについての記事を公開しました。

より効果を期待できる制作のために、ぜひこちらもお読みください。

ホームぺージ制作会社に依頼する前に決めておくこと

 


こんなお悩みをお持ちではありませんか?

ホームページで集客したいけど予算が限られている・・
古くなったホームページをリニューアルしたい
自作したワードプレスはデザインがイマイチ・・
お客様が集まるホームページを格安で作りませんか?
CHACO-WEBは月々0円で品質の良いホームページを制作しています。
ホームページ作成からリニューアル、ホームページ運営のことまで、なんでもご相談ください。
by
格安ホームページ制作CHACO-WEB.COM,制作ブログ
SNSでフォローする

コメントを残す