集客できるホームページの作り方からSEOまで運用のコツをご紹介

反響が増えるBtoB企業向けホームページの制作のポイント(その1)

企業向けのホームページ作成のポイント

現代において企業のホームページ開設率は85%を超える状況になっています。
企業を訪問したり問い合わせをしたりする前に、ホームページで情報収集を行なうのは当たり前ですよね。

ですからホームページを作成することは必須です。
しかし、いざ制作するとなるとどのようなホームページを作成していいのかわからないことも多いのではないでしょうか。
そこで今回は、BtoB企業向けホームページの制作のポイントについて解説していきたいと思います。

 

まずはホームページの目的を決める

ホームページをどのように活躍させるのか、目的を考えることから始めます。
目的がしっかり定まることで、実力を十分に発揮できるホームページになってくるからです。

逆に、目的をはっきりさせないまま作るホームページでは、何をしたいかよくわからず利益につながる効果を発揮しきれません。

もちろん一番の目的は「利益を上げること」ですが、利益にたどり着くまでにはさまざまなさまざまな道のりがあります。
【知ってもらう・問い合わせを受ける・見積もりをする・契約する】
このような各ポイントで活躍してくれるのがホームページです。

【目的の例】

  • 認知度を上げる
  • サービスや商品を知ってもらい、問い合わせや資料請求に導く
  • 商品やサービスを購入してもらう

このように、どのようにホームページを活躍させるのか、目的をはっきりさせてましょう。

 

BtoB企業向けホームページは信用が大前提

上で述べたように、ホームページを活用する目的はさまざまですが、企業向けのホームページで共通する一番大切な目的があります。
自社について知ってもらい、信用してもらうことです。

あなたの業界には、たくさんの競合他社がおり、有名で知名度ある企業はほんの一握りのはずです。つまり、これまで取引をしたことがある企業以外、あなたの会社について知っている人はいないと考えた方がいいでしょう。

そのため、ホームページを訪問してくれたユーザー(=見込み客)には、まずあなたの会社について知ってもらい、信用してもらう必要があります。

 

必要な情報をわかりやすく伝えるようにする

会社について、または製品・サービスについてはできるだけわかりやすく伝えるようにすることが鉄則です。

なぜなら、説明がわかりづらかったり、長々と文章を記載したりしては、読みづらさを感じたユーザーがホームページを離れていってしまう可能性があるからです。

サービス内容が複雑な場合にはイラストを用いて理解しやすくする工夫も有効です。

会社や製品・サービスのどちらにも、会社なりのさまざまな思いがあるでしょうから、熱く語りたくなる気持ちは理解できます。
ただし、できるだけシンプルでわかりやすい内容にすることを心がけましょう。

 

基本的な情報を必ず記載すること

個人ではなく企業を相手にするBtoBの場合、製品やサービスの購入は「取引」が成立することを意味します。

企業間での取引となるわけですから、会社概要や事業内容など会社の基本的な情報も漏れなく記載する必要があります。この点については、どの企業もある程度フォーマットが似ていますので、ホームページを見て参考にするといいでしょう。

会社概要を見る人は、あなたの会社に興味がある人です。
どのような会社なのかを判断される材料の一つとなりますから、しっかり記載しましょう。

会社概要の書き方については会社の信用度を高める会社概要の書き方の記事で詳しく紹介しています。
書き始める前にぜひご覧ください。

 

連絡先や問い合わせフォームを目につきやすく設置する

ホームページを見てそのまま問い合わせができるよう、目につきやすい場所に連絡先を明記します。
探す手間がないとストレスを感じさせず、気になったら即行動してもらえるため機会を逃しません。

機会損失を防ぐホームページは集客力が上がります。

以下のような配慮を施します。

  • 目立つ場所にフォームへのボタンと電話番号を表示する
  • ワンタップで電話をかけられるようにする
  • 営業時間と休業日を明記する

 

SEOを意識したホームぺージを制作する

あなたの会社のホームページをたくさんの人に見てもらうためには、Googleなどの検索エンジンで上位に表示されることが重要になります。

検索順位が高くない場合、キーワードで検索したユーザーの目にホームページが触れる可能性が極めて低くなってしまうからです。

そのためには、SEO(=検索エンジン最適化)を意識したホームページつくりが必要になります。SEOについては、こちらの記事を参考にしてみてください。

5ステップでわかる!簡単に実践できるSEO対策
SEO対策の基本を理解して目的を達成しよう

 

ブログやメルマガを使ったコンテンツマーケティングを展開する

ホームページにおける集客で効果的なのが、コンテンツマーケティングです。わかりやすく言い換えると、「ユーザーにとって、有益に情報を提供することで、顧客獲得を狙うマーケティング手法」です。

この方法の大きなメリットは、マーケティングにかかる予算を大幅に削減できることです。また、一般的な広告とは違い、一度作成し発信したコンテンツは、半永久的にインターネット上に残りつづけます。
つまり、資産として蓄積されていきます。集客の特効薬ではありませんが、地道に続けていくことで徐々に効果が表れてくるはずです。

そこで活用したいのが「ビジネスブログ」「メルマガ」です。特にビジネスブログはホームページへの集客効果に優れており、制作コストも安く、すぐにでも始められるのでおすすめです。

また、メールマガジンは、ユーザーが読んでくれない可能性はありますが、一般的にも広く浸透しており、ホームページへの誘導も見込めます。こちらもコストをかけずに行うことができるのでぜひ実践してみましょう。

どちらの方法についても、ユーザーにとって役に立つ魅力的な情報を発信することが大切です。ユーザーが求めていることを汲み取って、悩みや疑問を解決できるような内容にしましょう。

 

まとめ

BtoB企業向けのホームページ制作のポイントについて解説してきました。
最も基本的で大切なことは「会社の信用を高める」ことです。

必要な情報をわかりやすく伝えること、戦略的に集客できるようにすることを意識して、ホームページを作成するようにしましょう。

次回は目的別に効果的なホームページの作成ポイントを紹介していきます。

求人のためにホームページを活用するケースは一般的です。
応募を増やすホームページとはどんなものでしょうか。
応募急増も目じゃない!効果的な求人採用サイトの制作方法とは?


こんなお悩みをお持ちではありませんか?

ホームページで集客したいけど予算が限られている・・
古くなったホームページをリニューアルしたい
自作したワードプレスはデザインがイマイチ・・
お客様が集まるホームページを格安で作りませんか?
CHACO-WEBは月々0円で品質の良いホームページを制作しています。
ホームページ作成からリニューアル、ホームページ運営のことまで、なんでもご相談ください。
by
格安ホームページ制作CHACO-WEB.COM,制作ブログ
SNSでフォローする