集客できるホームページの作り方からSEOまで運用のコツをご紹介

【ホームページ制作事例】大阪市都島区の不動産会社

今回は不動産会社ホームページをご紹介します。

・ひな型利用デザイン
・スマートフォン / タブレット対応レスポンシブデザイン
・らくらく更新ボタン搭載
サイトはこちらからご覧ください。

収益不動産の売買・管理に特化した会社のホームページです。
トップページでは、最小限に内容をしぼってわかりやすいシンプルな構成になっています。

定期的に更新してホームページを上手に活用しましょう

物件情報を定期的に更新していて上手にホームページを活用していますね。

トップページの内容が最小限にしぼられているので、別のページへスムーズに誘導することができるホームページの構成になっています。
どうしてもトップページにたくさんの情報をのせたいと思いがちですが、別のページを見てもらうことも大切です。

今回のホームページは、物件情報の更新を新着情報でお知らせしているので、一番見てほしい物件情報ページへの誘導がスムーズにできています。
入れ替わりの多い物件情報は、搭載しているらくらく更新ボタンを使って上手に更新していますね。
らくらく更新ボタンとはChaco-Webオリジナルの簡単更新機能です。
【とっても簡単らくらく更新ボタンの使い方動画】

制作前のヒヤリングでは、ホームページをどんな形で更新していきたいのかも聞きながら、公開後に生きたホームページになるようにレイアウトしています。

どのようなホームページにしたいのか、公開してからのホームページの運用も考えてみると、より生きたホームページを作ることができるのではないでしょうか。

会社案内サイトを作成するにあたって他に重要なこともあわせてチェックすると
より良いホームページができます。


          この記事を書いた人        
タク制作部長
株式会社Cyber Cats 制作部長。2011年よりWebサイト制作業界に入り、日々デザインとにらめっこしています。 美しい文字組みに関心があり、どうしたら相手に伝わるデザインができるか切磋琢磨する日々です。 奇抜な料理とロック好き。
詳しいプロフィールはこちらから
SNSでフォローする