集客できるホームページの作り方、SEO、ウェブマーケティング運用のコツをご紹介

【画像を軽量化する方法をご紹介】WordPressで画像アップロードエラーが出た時の対策マニュアル

WordPressに画像をアップロードしたいけど、エラーになってしまう……

ブログ記事などをWordPress管理画面で書いていて、このような事態に困ったことはありませんか?

WordPressはアップロードできる画像ファイルの上限が予め定められています。その上限を超える大きさの画像をアップロードすると、このような画面になり画像のアップロードが出来なくなります。

そういった場合は、画像サイズを小さくして再アップをしてみましょう。

 

大きな画像を軽くする方法をご紹介

今回の記事でご紹介する無料サービスはこちらです。

https://compressjpeg.com/ja/

 

画像をファイル形式を確認しよう

画像ファイルには主に3つの形式があります。

・JPG
・PNG
・GIF

画像の名前を見てみましょう。

.(ドット)の前が画像ファイル名ですが、後ろ部分は画像ファイル形式を表示させています。

軽量化する画像がどの形式なのか確認しておきます。

 

画像を軽量化しよう

先ほどの無料サービスサイトへアクセスします。

https://compressjpeg.com/ja/

Aの場所で軽量化するファイル形式を選択します。

BもしくはCの場所から画像をアップロードします。

 

軽量化が完了するとこのような画面になります。

「-23%」のように実際にどのくらい軽くなったか表示されるので目視で軽くなったことがわかりますね!

「ダウンロード」ボタンを押して軽くなった画像を保存します。

以上で画像の軽量化が完了しました。

WordPress管理画面に戻り、画像が問題なくアップロードできるか確認してみましょう。

 

まとめ

「このサイトのアップロード上限サイズを超えています」

WordPressの画像アップロードでそのようなエラーになった場合の対処方法をお伝えしました。

スマホやデジカメで撮影した画像をWordPressにアップロードする方も多いことでしょう。スマホやデジカメで撮影した画像はどうしても大きなサイズで保存されてしまいます。

必要のない大きさで多くの画像を使ってしまうと、ページの表示スピードが遅くなり、閲覧しているお客様へストレスを与えてしまう可能性もあります。

上限サイズを超えていない場合も、できるだけ画像を軽量化して使うことをオススメします。


          この記事を書いた人        
タク制作部長
株式会社Cyber Cats 制作部長。2011年よりWebサイト制作業界に入り、日々デザインとにらめっこしています。 美しい文字組みに関心があり、どうしたら相手に伝わるデザインができるか切磋琢磨する日々です。 奇抜な料理とロック好き。
詳しいプロフィールはこちらから
SNSでフォローする