集客できるホームページの作り方、SEO、ウェブマーケティング運用のコツをご紹介

【オンラインビジネスには必要不可欠なホームページ】オンライン語学教室 Monnet Language Coaching様 ホームページ制作事例

英語・韓国語のオンライン語学教室「Monnet Language Coaching」様のホームページ制作事例をご紹介します。

・ひな型デザイン利用
・スマートフォン / タブレット対応レスポンシブデザイン
・WordPress管理画面搭載
・WordPressブログ入り
・常時SSL対応

サイトはこちらからご覧ください。

 

オンラインで語学を教えるサービスを開始、ホームページが必須となった

Monnet Language Coaching様は、これまで副業として対面で語学講師をされていました。

そして、より本格的にオンラインでの語学教室として展開するることを決意され、Zoom(ズーム)を利用してオンラインレッスンを開始。

今後は対面ではなく、インターネットを通じてオンラインで語学を教えるサービスに主軸を置くため、ホームページを用意することが必須でした。

ネットショッピングだけではなく、オンラインで色々なサービスを利用することが定着しましたね。

語学教室というと、実際に教室で対面で習うことがこれまでは一般的でしたが、ウェブサービスの充実で「オンラインスクール」はとても需要が増してきております。

教室まで移動する時間や費用が削減でき、空いているスキマ時間で習うことができるので、受講する側にもメリットは大きいですね。

 

生徒さんの学習記録など、コンテンツが増やせる管理画面をご要望

ホームページ制作を依頼する上で、Monnet Language Coaching様が気になっていた点は下記の通りです。

・ホームページ制作費用以外に、毎年かかる「維持費」
・クライアント(生徒)さんの学習記録などを毎回記事として共有したい
・スマホ対応かどうか
・ホームページ完成後のサポートシステム

ホームページ完成後も、自社サイトに記事としてコンテンツが蓄積できるよう「ブログ機能入り」のスマホ対応プランをご案内。

同時に、WordPress管理画面も搭載されますので、ご自身で管理運営されることを望んでいましたMonnet Language Coaching様にご納得いただけました。

他業種ではありますが、ヨガ教室の当社事例を気に入ってお問い合わせいただき、ありがとうございました!

 

制作部長からの一言!

今回の制作では、ランディングページ用ひな形デザインを利用しました。

ランディングページは、縦長に続くデザインが特徴です。
広告・営業向きデザインであるため、1ページの情報量が多くなります。

情報量が多いサイトよりも、カテゴリーで分かれているサイトの方がご要望に近かったため、ランディングページ用ひな形デザインをカスタマイズしての制作となりました。

” ひな形デザイン=定型・決まっているデザイン “

ではありますが、100%同じになるということではありません。

ひな形デザインをベースに、お客様のご要望に沿う制作を心がけております。

 

 

まとめ

英語・韓国語のオンライン語学教室「Monnet Language Coaching」様のホームページ制作事例をご紹介しました。

オンライン語学教室の素晴らしい点の1つに、「場所を問わないため、世界中どこからでも教えることができる」ということも挙げられると思います。

以前の記事では、ペルー在住のお客様のオンライン語学教室の制作事例をご紹介しております。

ぜひご覧ください。


          この記事を書いた人        
タク制作部長
株式会社Cyber Cats 制作部長。2011年よりWebサイト制作業界に入り、日々デザインとにらめっこしています。 美しい文字組みに関心があり、どうしたら相手に伝わるデザインができるか切磋琢磨する日々です。 奇抜な料理とロック好き。
詳しいプロフィールはこちらから
SNSでフォローする