集客できるホームページの作り方、SEO、ウェブマーケティング運用のコツをご紹介

「さくらサーバー」コントロールパネルのパスワード再設定方法を画像付きで解説します

自前でサーバーを用意しない限り、ホームページを運営するにはレンタルサーバーが必要となります。

「レンタルサーバーを契約したのが遠い過去で、パスワードの控えがない!」
「ホームページをリニューアルしたいが、サーバーパスワードがわからなくて困っている…」

そんな方のために、サーバーパスワードのリセット方法をCHACO-WEBマニュアルとしてご紹介します。

今回は、「さくらサーバー」コントロールパネルのパスワード再設定方法をご紹介します。

 

まずは申込時のメールをチェックしましょう

さくらサーバーには3つのコントロールパネルがあります。
イメージがしやすいように、ここでは「親・子・孫」3つの階層に分けて呼んでみます。

親管理画面:さくらインターネットの契約全般に関するページ
子管理画面:サーバー・メールに関するページ
孫管理画面:FTP情報と呼ばれるサーバーに直接入るページ

ホームページを制作してインターネット上に公開するには、「孫管理画面」にログインする必要があります。

「親管理画面」にログインすると、そのまま自動で「子管理画面」に移動ができます。
しかし、セキュリティ上の理由から、この「子管理画面」には「孫管理画面」に入るログイン情報は一部しか記載されていません。

「孫管理画面」に入るパスワードと、「子管理画面」に入るパスワードは共通です。
そしてそのパスワードは、『仮登録完了のお知らせ』というタイトルのメールで、申込時に受信しています。

受信メールを見てみましょう。

このような受信メールの確認が取れれば問題ないのですが、メールを探すことが困難な場合は、「親管理画面」からパスワードの再発行が簡単にできます。

 

パスワード再発行の流れ

1.さくらインターネットの「会員メニュー」にログインします。

「会員メニュー」ログインページはこちら

https://secure.sakura.ad.jp/auth/login

会員IDとパスワードを入力し、ログインします。

 

2. ログイン後、「契約中のサービス一覧」をクリックします。

 

3.「パスワード再発行」ボタンをクリックします。

 

4.内容と注意事項を確認し、「次へ」ボタンをクリックします。

 

5.パスワード再発行の申請が完了しました。

 

6.受信メールの確認

申請後、1時間以内にさくらサーバーからメールが届きます。
*自動返信メールのように、すぐ受信されるメールではありませんので、少し待ちましょう。

受信メールに書かれている内容の中で、下記赤枠部分の2点を控えましょう。

 

この2点が、さくらサーバーを使っているホームページを編集する上で欠かせない情報です。

ホームページのリニューアルや一部改修をする場合には必要になりますので、大切に保管しましょう。

 

まとめ

「さくらサーバー」コントロールパネルのパスワード再設定方法をご説明しました。
さくらサーバーの場合、ホームページを編集する上で重要な情報のあるページが、契約情報ページとは別にあるんですよね。

ホームページのリニューアルや更新は鮮度が命です。

サーバーに入る情報がわからない、再設定が難しい…
そのような理由で、ホームページの編集を先送りにしてしまっている方の参考になれば幸いです。


          この記事を書いた人        
タク制作部長
株式会社Cyber Cats 制作部長。2011年よりWebサイト制作業界に入り、日々デザインとにらめっこしています。 美しい文字組みに関心があり、どうしたら相手に伝わるデザインができるか切磋琢磨する日々です。 奇抜な料理とロック好き。
詳しいプロフィールはこちらから
SNSでフォローする