集客できるホームページの作り方からSEOまで運用のコツをご紹介

集客できるスピリチュアルカウンセリングのホームページは安心感が一番大切

カウンセリングホームページのコツ

一見神聖なように思える「スピリチュアルカウンセラー」も、現実的には集客しなければやっていけません。
 
スピリチュアルカウンセラーになったはいいものの、その問題にぶち当たる人も多く
「ホームページがないと集客できないと聞いたけれど、どうすれば集客できるホームページを作れるの?」
「自作でホームページを作ったけれど、ぜんぜんお客さんが入ってこない」

と悩んでいる人もいるでしょう。

ポイントは「安心感」です。
安心感のあるホームページを持てるかどうかが集客の分かれ道となります。
 
そこで今回は”集客できる”スピリチュアルカウンセラーのホームページを作成するために必要なことを紹介していきます。
 

 

スピリチュアルカウンセラーのホームページってどうして安心感が大切なの?

スピリチュアルは業界の特性上「不安」「不信」のイメージが付きまとってしまいます。
ですから、まずは「安心してもらうこと」「信頼してもらうこと」から始めることが肝心なのです。

お客さんが来るきっかけには

  • 知り合いの紹介
  • 電話による問い合わせ
  • 広告を見て
  • 検索で
  •  

などさまざまなものがありますが、ホームページから来る場合、検索からの流入が多いと思われます。
 
筆者はスピリチュアルにも興味があるほうですが、スピリチュアル系のブログやホームページにたどり着くお客さんは、
 

  • 友人ともめた
  • 旦那が前より自分を愛さなくなってきたと思う
  • 仕事でライバルに追い抜かされた
  • 彼が浮気していた
  • 自分に自信がない
  •  

    など何かしらの悩みを抱えていて、それを解決するために検索をしてたどり着いています。
     
    そしてスピリチュアルカウンセラーのブログを見ている人の中には「スピリチュアルをまったく信じていない」人や、「ほかのスピリチュアルカウンセラーは信頼しているけれど、この人はうさんくさい」と思っている人も多くいます。
     
    この「うさんくさい」を突破しなければスピリチュアルカウンセラーはお客さんを獲得できません。
     
    スピリチュアルカウンセラーのホームページやブログには、信頼感が求められます。ではどうすれば安心感を演出できるのでしょうか。
     

     

    カウンセリングの料金が明記されている

    カウンセリングは物質的なサービスではないため、料金が不明瞭では不信感を招いてしまいます。

    実際にはまじめに活動しているカウンセラーが多いのですが、残念なことに中にはカウンセリング(セッション)でぼったくっている人もいます。
    そのような被害のイメージが強いと、どのカウンセラーが信頼できるのか初心者のお客さんは見分けられないのです。

    もちろんお客さんはぼったくり被害には遭いたくないと思っているので、カウンセリングの料金をしっかり明記してあるホームページを選びます。
    明快な料金は信頼の一つとなる、ということですね。
     
    特にホームページにはスピリチュアルについて信じていない人もやってくるので、そういった人から信頼されるためにも値段をちゃんと書きましょう。
    また料金体系はシンプルにしましょう。
     

     

    プロフィールがしっかり載っている

    「スピリチュアル」といってもさまざまな考え方があります。
     
    またスピリチュアルカウンセラーでも合う・合わないがあるので、プロフィールがしっかり書かれていると、お客さんは人となりを判断でき、信頼が生まれます。
     
    できれば顔も出したほうがいいでしょう。
    お客さんからすれば、顔が見えることでより「こういう人なんだ」というのがわかりやすくなり、さらに信頼の上昇につながりますよ。
     

     

    デザインがキレイで画質が悪くない

    デザインが素人っぽかったり、古いとホームページを見た人にうさんくさいと思われやすくなってしまいます。なのでデザインはある程度キレイにしましょう。
     
    また使う素材の画質にも注意です。画質が悪いとどうしても古臭く見えてしまい、それだけで信頼が生まれなくなります。
     
    最近では技術革新のスピードが速まっているので、ホームページを作った時点では画質がいいと思っても、今見たら画質が悪くなっている…なんてことも。
     
    ホームページを見て素材の画質が悪いと思ったら、リニューアルしたりきれいな画像と入れ替えたりするといいでしょう。
     

     

    安心感を持ってもらえる施策をする

    ホームページのデザインをキレイにしたり、プロフィールを明記したり、料金をハッキリ書くだけではなく、安心感を持ってもらえる施策をすることで、集客力アップを狙えます。

    安心感を持ってもらえる施策といってもさまざまなものがありますが、
    ・お客さんの声や顔を掲載し、ほかにもお客さんがいて、満足してもらっていることをわかってもらえるようにする。
    ・過去に何人のお客さんが利用してきたかを書く。「バンドワゴン効果」により、より信頼してもらえるように。
    ・メディアで紹介された場合、その旨を書く。ただしテレビのキャプチャや雑誌のスキャンなどは肖像権などのクレームが起こることもあるので、注意。
    ・「有名人に使ってもらっている」ことをアピール。ただしスピリチュアルの場合、一般層のイメージから使ってもらいづらく、しかも出演料がどうしても高価になるので、費用対効果を考えよう。

     
    などが考えられます。
     
    もちろんスピリチュアルカウンセラーによって合う/合わないがあるので、どれを使えばコスパ良く集客できるかをしっかり考えましょう。
     

     

    まとめ:スピリチュアルカウンセラーがホームページで集客するには「安心感」が必要

    スピリチュアルカウンセラーがホームページで集客をするためには、安心感を持ってもらえるようにすることが重要です。
     
    スピリチュアルは怪しい、入り込みにくいと思われやすい分野ですが、ホームページで好印象を持ってもらうことで、イメージは改善できます。
    「この人は安心して相談ができそう」と安心してもらえるのです。

    この安心感が、集客につながっていきます。
     
    ですから安心感を演出するために、プロフィールを充実させ、料金プランを明記し、デザインを整え、お客さん心理に訴求する安心感を持ってもらえる施策をしましょう。


    こんなお悩みをお持ちではありませんか?

    ホームページで集客したいけど予算が限られている・・
    古くなったホームページをリニューアルしたい
    自作したワードプレスはデザインがイマイチ・・
    お客様が集まるホームページを格安で作りませんか?
    CHACO-WEBは月々0円で品質の良いホームページを制作しています。
    ホームページ作成からリニューアル、ホームページ運営のことまで、なんでもご相談ください。
    SNSでフォローする