集客できるホームページの作り方からSEOまで運用のコツをご紹介

初心者でもできるGoogleアナリティクスの登録から設置の方法

Googleアナリティクスの登録方法

ホームページを開設したのに作りっぱなし。
一日にどれだけの人が訪れているか分からない方は結構多いのではないでしょうか?

無料で高性能なアクセス解析を設置して、自分のホームページのパフォーマンスを確認してみませんか?
今回はグーグルが提供する無料のアクセス解析、Googleアナリティクスの設置方法をご紹介します。

設置することで、何人訪れたか、どこからきたのか、どのデバイスを使って閲覧してるのか、どのキーワードで検索して来たのかなど把握することができます。
ウェブ戦略を考える上でとても便利なシステムです。

 

目次

  1. グーグルアカウントを作る
  2. 必要な情報を入力し、利用規約に同意する
  3. トラッキングコードをコピーし、ウェブサイトの終了タグの直前にペーストする
  4. ホーム画面で確認する
  5. まとめ

 

1. グーグルアカウントを作る

Google Analytics
http://www.google.co.jp/intl/ja/analytics/

↑こちらのURLより入ってGoogleアナリティクスのご利用開始ボタンを押してください。

アナリティクスの登録01

グーグルアカウントをお持ちの方は「次へ」ボタンをクリック、
お持ちでない方はその他の設定より「アカウントを作成」をクリックし、手順に沿ってアカウントを作成してください。

アナリティクスの登録02

そして

アナリティクスの登録03

「お申し込み」ボタンをクリックします。

 

2. 必要な情報を入力し、利用規約に同意する

アナリティクスの登録04

①わかりやすいアカウント名を入力します。

②Googleアナリティクスを導入するウェブサイトの名前を入力します。

③「http://」または「https://」を選択します。そしてウェブサイトのURLを入力しましょう。

④このウェブサイトの該当する業種を選択します。

日本を選択します。日本は下から5番目に位置していましたので、いっぱいスクロールしてください。
データの共有設定はデフォルトのままで問題ないと思います。
必要であれば、チェックを外してください。

「トラッキング IDを取得」をクリック。

アナリティクスの登録05

利用規約の窓が現れます。

①日本を選択。

「同意」します。

 

3. トラッキングコードをコピーし、ウェブサイトの終了タグの直前にペーストする

アナリティクスの設置01

①のトラッキングコードをコピーしします。
ウェブサイトの編集へ移ります。
ウェブサイトすべてのページの終了タグの直前にペーストします。

この部分はホームページのソースを書き換える作業です。
貼り付ける作業だけなので簡単ですが、不安な場合にはできる人に依頼することをお勧めします。

アナリティクスの設置02

設置は終了しました!

 

4. ホーム画面で確認する

アナリティクスの管理画面に戻り、上の図の②の「矢印」をクリックして戻ります。

アナリティクスの管理画面

ホームボタンクリックすると

アナリティクスのホーム画面説明

このような画面になります。これがホーム画面です。

①ユーザーは訪れた人数。一人の人が1日に2回訪れてもカウントは1です。

②セッションは訪れた回数。一人の人が1日に2回訪れたらカウントは2です。

③直帰率 初めてサイト内のページに訪問した後に、サイト内の他のページに行くことなく離脱したセッションの割合です。

④セッション継続時間は、すべてのセッションの継続時間(秒単位)の合計をセッション数で割った値です。

 

まとめ

いろんなデータを見ていくことで、ウェブ戦略の対策を考える材料になります。
どのページでユーザーが離れているのかわかったり、思わぬページでアクセス数が伸びていたりします。

まずはどんなことが見られるのかあちこち見て慣れていくことから始めると良いでしょう。

まだまだ色々の機能がありますので、また違う回でどうやって使うかをまとめてみたいと思います。


          この記事を書いた人        
ヤマ編集長
株式会社Cyber Cats ブログ編集長。2007年よりWebサイト制作業界に入り、制作から広告、オウンドメディアを 通じたマーケティングを手掛けてきました。 ブログの可能性に目覚め、「いかにわかりやすく伝えるか」切磋琢磨する日々です。 観葉植物とファンタジー小説好き。
SNSでフォローする