集客できるホームページの作り方からSEOまで運用のコツをご紹介

読めばあなたも納得!ブログの作成にはWord Pressが一番な理由

wordpressでブログ

新たにブログをはじめよう!と思った時に、「無料だし簡単にできるから」という理由でたぶん多くの方が無料ブログサービスを利用すると思います。芸能人などが使っていることでも有名な「アメーバブログ(通称:アメブロ)」をはじめ、「FC2ブログ」や「Seesaa」といった無料のブログサービスがいくつもありますが、総合的に判断するとWord Pressを使ってブログを書いた方が断然いいのです。
それにはいくつかの理由があるのですが、今回は「なるほど、そうなのか~」と思わず納得してしまうその理由をわかりやすく解説したいと思います。

 

 

まずはWord Pressについての基礎知識

Word Pressは無料でダウンロードして使用できるオープンソースというタイプのソフトウェアのことで、元々ブログを作成するために開発されたものです。なんといっても使い勝手のよさに特化しています。いまではブログを書くだけではなく、ホームページ制作の主流として世界中で利用されている大変便利でとても高性能なソフトウェアなのです。

 

理由1:広告などが表示されない!

まず無料ブログサービスがなぜ「無料」で運営できているのかというと、ズバリ広告収入があるからなのです。
わかりやすく身近な例を挙げると、スマートフォンなどで無料アプリをダウンロードして使っている時に、画面の上部や下の方にそのアプリとはまったく関係ないクレジットカード会社などのバナー(最近はいきなり15秒くらいのCM動画が流れたりするものもあり)が表示されていたりして「うっとーしいなぁ~」と感じた経験はありませんか?
無料ブログサービスを提供している会社も、ブログ内に様々な広告を掲載することで宣伝料としてその広告主である企業やお店からお金をもらっているので、無料のブログサービスサイトの運営ができているのです。
アメブロなどでは、そうした広告が貼り付けられた環境の中でブログを書くことになりますが、Word Pressで作成した場合はこうした広告も表示されないので、いつでも快適にブログを書くことができるのです。

 

理由2:規約変更による突然の閉鎖などの不安がない!

無料ブログサービスは広告収入があるうちはサービスを継続して行けますが、もしそうした利益がなくなったり、その他の思わぬ事情で規約が変更されたりして運営が困難になれば無料ブログサービスサイト自体が閉鎖されてしまう可能性もあります。
Word Pressを使ったブログ作成の場合は、新規でドメインを取得したりサーバーをレンタルして環境を整えてからはじめることになるので、最初に多少費用がかかってしまいますが、ブログサービス会社の一方的な理由で閉鎖されるといった問題もなく、なによりも安心です。

 

理由3:Word Pressなら自社コンテンツとして蓄積できる!

人によって違いはあるかと思いますが、ブログを書くのは以外と時間がかかるものです。インターネットで検索しながら集めてきた情報をもとに、やっと完成させたブログ記事。もし無料ブログサービスが何らかの理由で利用できなくなったとしたら、それまでに書き綴ってきたすべてのブログが消えてなくなってしまうといったこともありうるのです。
しかし、Word Pressで作成したブログサイトであれば、自社コンテンツとして蓄積できるので、仮に何らかのトラブルに見舞われた場合でもデータベースとしてちゃんと残すことができるため、すぐに再開することも可能というわけです。

 

まとめ

以上、詳しく解説させていただきましたが、これを読んだ多くの方にWord Pressで作るブログの方が十分に価値があるということをわかっていただけたのではないでしょうか。
もしWord Pressを使ったブログの開設を検討されている方はお気軽にご相談ください。
ドメイン取得からレンタルサーバーの手配、さらにはWord Pressの使い方まで、ブログ開設に必要なサポートをさせていただきますので、安心してブログをはじめることができますよ。


SNSでフォローする

まだデータがありません。