集客できるホームページの作り方、SEO、ウェブマーケティング運用のコツをご紹介

お盆中の営業案内と、SNSの企業公式アカウントは作成すべきかどうかについて

CHACO-WEBからのお知らせ

CHACO-WEBをご利用いただきありがとうございます。
もうすぐお盆がやってきます。ご予定はお決まりでしょうか?
いつもながら、CHACO-WEBは月曜から金曜日は通常営業いたします。

8月12日(金)通常営業
8月13日(土)休業
8月14日(日)休業
8月15日(月)通常営業
8月16日(火)通常営業

お電話受付:03-6808-1575 月~金(9:00-17:00)

混雑により電話がつながりにくい場合は、フォームよりご連絡ください。
問い合わせフォームから連絡する
担当者より順次ご連絡させていただきます。

※お取引き中のお客様へ

担当者スケジュールの都合により、通常営業該当日にお休みをいただくことがございます。
詳細なスケジュールにつきましては制作担当までお問合せくださいませ。

 

そろそろ自社のSNSアカウントについて考えてみよう

自社で公式のSNSアカウントを持つことについて、

検索する新しい場所が増えているのをご存知でしょうか?
GoogleやYahooなど「検索エンジン」以外で検索するのは、「SNSで検索」行動をします
「検索エンジンを使うこともあるけれど、場合に応じてSNS検索をよく利用する人がいる」
と考えるのが良いでしょう。

「ググる」という言葉ができるほど「調べもの=検索エンジン」の時代が続きましたが、今はGoogleだけではないということになります。
Twitter、Instagram、YouTubeなどで調べものをする習慣が出来つつあります。
「SNSで検索する」人が一定数以上いることは、ウェブ集客を考える際に覚えておいて損はありません。

SNSで検索する人は「リアルな声」「リアルな実体験」を探しています。
つまり「信頼できる情報」を求めているのです。
企業公式アカウントは、自社が正しい情報を発信できることに加え、利用してくれた方へメッセージを届けられます。

企業公式がリアルな声にコメントをしている様子を見ると、企業へ親しみが湧き良いイメージを持つきっかけになります。
ゆるめでもこまめに発信をしている様子も、積極的な企業というイメージを確立できますよね

CHACO-WEBでも公式アカウントで情報発信をしています。
ゆるく楽しく交流もできて、アクセス数も増えており良い循環が出来ていると実感しています。

企業公式アカウントを作成している様子は、業種によらず増えており、一般化しつつあるかもしれません。
ウケを狙うような特殊な発言は必要なくなりましたので、気軽さも漂います。
自社でもどれかSNSでアカウントを持とうかな?
とお考えの際にぜひ参考になさってください。


          この記事を書いた人        
ヤマ編集長
株式会社Cyber Cats ブログ編集長。2007年よりWebサイト制作業界に入り、制作から広告、オウンドメディアを 通じたマーケティングを手掛けてきました。 ブログの可能性に目覚め、「いかにわかりやすく伝えるか」切磋琢磨する日々です。観葉植物とファンタジー小説好き。
詳しいプロフィールはこちらから
ヤマ編集長のツイッターはこちら
SNSでフォローする