ホームページ制作会社CHACO-WEB.COMのブログです。制作実績や各種使い方マニュアルなどをお知らせしていきます。

その維持費は適正ですか?ホームぺージ月額費用を安くする方法

ホームぺージのランニングコスト

 

前回の記事ではホームページを作成する予算の考え方について説明しました。

今回は維持費用と更新費用についてさらに詳しく書いていきます。

 

維持費用、更新費用の相場はいくらなの?

今支払っているのは高い?それとも安い?

自分に合う維持費用、更新費用はどのくらい?

更新費用、維持費用をもっと安くする方法は?

 

といったお悩みを解決していきます。

関連記事:ホームぺージ制作費用と料金相場から見る上手に会社を選ぶ方法

 

目次

 

ホームぺージの維持費と更新費(保守費用)について

ドメインとサーバーを確保し維持するのが維持費用、更新などのメンテナンスにかかるのが更新費用です。

ドメインとサーバーはホームページには欠かせません。ドメインとはホームページアドレス(ホームページの住所)、サーバーとはホームぺージのデータを置いておく箱のようなものです。この2つがインターネット上にホームページが公開される仕組みです。

更新はお知らせやメニューの入れ替えなど、随時書き換えが必要な時に必要な作業です。

上記2つをホームぺージ制作会社に管理を代行依頼すると毎月の管理費用が発生します。

 

ホームぺージの維持費と更新費の相場は?

大抵はドメインサーバー管理と更新どちらも依頼している方が多いと思います。その場合は10,000円から30,000円が平均的です。

ドメインとサーバーの維持管理だけを依頼する場合は、月々5,000円から10,000円ほどです。

更新については会社やプランによってサービス内容が大きく異なります。ひと月に何回までと決まっていたり、サイトの分析や改善プランを出してくれる会社まであります。

 

更新費用、維持費用をもっと安くする方法は?

毎月支払うのはイヤだな…

もっと安くできない?

と思う方もいらっしゃると思います。そういう時には、ドメイン・サーバーの管理と更新作業を自分でやってしまうことをおススメします!

 

本当は簡単なドメイン・サーバーの管理

実際、私たちCHACO-WEBは管理費をいただいていませんが、お客さまはあっさりドメインもサーバーも管理しています。もちろん8割以上のお客さまが素人です。それでも、少しサポートすれば皆さん簡単に手続きができるのです。

ドメインとサーバーを提供するホスティング会社も、初心者向けに簡単に手続きできる工夫をしている会社もありますし、料金も安く年間で3,000円から4,000円程度なのです。正直なところ、ドメインとサーバーについては、専門知識が必要と主張してばかりの制作会社が多いことには疑問を感じています。また、できるだけ自分で所有することを進めている理由もあります(理由についてはこちら)。

 

更新もワードプレスか独自の更新ツールでお客さまが自分で作業しています。

もちろん、技術的知識が必要な時にだけ更新費をいただいて作業しますが、毎月数万円もかかることはありません。

そのように考えると、必ず維持管理費を支払う前提が変わってきますよね。

 

自分に合う維持費用、更新費用はどのくらい?

今支払っている維持管理費が高いな、と感じる方は、毎月のホームぺージ更新作業をどの程度依頼しているのか振り返ってみましょう。頻度と作業量によっては支払い損になっていることがあります。

 

1. 毎月10回以上は文章と写真の更新を依頼している

2. 毎月2回から5回程度

3. 毎月ではなく数か月に1回から2回程度

4. これまで一度も更新を依頼していない

 

1番、2番は料金にもよりますが更新費を支払っている分のサービスは利用できていると考えます。1番なら3万円以上はかかる見込みですが、2番で3万円以上の場合は高いかもしれません(実際の作業内容に左右されます)。

3番と4番に関しては費用を支払っているのにほぼサービスを利用していないので、支払い損になってしまっている状態です。数万円支払っているなら今すぐ見直しましょう。ドメインとサーバーの維持管理だけ依頼するか、自分で管理するほうが良いでしょう。

 

まとめ

維持費用、更新費用を見直すとコストパフォーマンスを上げることができます。

費用を削減して自分で管理しても良いですし、管理のプランを見直してもっと更新依頼をすることで、ホームぺージの活性化を図ることもできます。

今現在維持費用、更新費用を支払っている方、またはこれから依頼を考えている方はぜひ維持費用、更新費用について見直してみてください。


SNSでフォローする