【新型コロナウイルスに関する対応について】現在100%テレワーク移行済みで通常営業中です。テレワークに移行したい会社様からのご相談も受け付け中です。お気軽にご相談ください。詳細はこちらから。
集客できるホームページの作り方からSEOまで運用のコツをご紹介

【病院・歯医者など医療系ホームページのコツとは?】愛知県稲沢市 歯医者ホームページ制作事例

【病院・歯医者など医療系ホームページのコツとは?】愛知県稲沢市 歯医者ホームページ制作事例

・オリジナルデザイン制作
・スマートフォン / タブレット対応レスポンシブデザイン
・WordPress搭載
・SSL対応
・オウンドメディア搭載

サイトはこちらからご覧ください。

今回の制作事例では、愛知県稲沢市にあります歯医者ホームページをご紹介します。
テンプレートを利用しないオリジナルデザインでの制作事例です。

集患力アップに繋がる医療系のホームページ作成に関するポイントを今回の記事ではお話します。

 

医療系ホームページの使命とは?

医療系ホームページの使命とは?

YMYLというSEO対策用語をご存知でしょうか?

YMYLとは「Your Money or Your Life」の略語で、人の健康や金融にまつわる情報のことを意味し、このジャンルに関しては、Googleが検索結果の品質を保つために特にシビアになっているのです。

医療ももちろんYMYLに属します。
人は医療に関する検索をする際には特に慎重になるものです。

今回のような歯医者の場合は、「ここの歯医者痛いかな?痛みの少ない治療方法かな?信用できる先生かな?」という疑問を持ちながらGoogle検索を利用していると考えるべきでしょう。

このような不安や疑問を抱えながら、ユーザーはGoogleを利用し、自分に合う病院を探しています。

そのため、「ユーザーの疑問や不安を解消するための情報を正確に届け、ユーザーに安心感を与える」ということが医療系ホームページの使命とも言えるでしょう。

 

院長やクリニックの紹介は詳しく

院長やクリニックの紹介は詳しく

大げさに聞こえるかもしれませんが、「診察」されるということは、自分の身体・命を預けるということです。

できるだけ院長やクリニックの紹介は詳しく書いて、ユーザーを安心させましょう。

また、同じエリアにある競合医院と何が違うのか、どんな特徴があるのかということも積極的にアピールしましょう。

 

優しさ柔らかみの工夫を

優しさ柔らかみの工夫を

デザインでも優しさを出す工夫を取り入れましょう。

今回の制作事例のように、文字フォントを丸みのあるものにしたり、アイコンを多めにして安心感を表現させることができます。

配色も重要です。目がチカチカするような激しい色は避け、安心感の出る色を選びましょう。

 

ブログで専門的な情報を発信する

医療に関する検索では、ユーザーも積極的に専門的な情報を取り入れようと勉強しています。

ブログを活用し、ユーザーに病院の治療方針や院内の取り組みなどを伝えることができます。

・専門的な情報の発信によってユーザーとの距離感が縮まる
・SEO対策に効果的であり、自然検索によるホームページ流入数を上げることができる

というメリットがありますので、ぜひ取り入れて継続的な情報発信をしていきましょう。


読めば集客力アップ CHACO-WEB
SNSでフォローする