集客できるホームページの作り方からSEOまで運用のコツをご紹介

【ホームページ制作事例】東京都港区 特許事務所

港区ホームページ作成事例

今回は国際特許ホームページをご紹介します。

 

・ひな型利用デザイン
・スマートフォン・タブレット対応レスポンシブデザイン
・らくらく更新ボタン搭載
・英語ページ
サイトはこちらからご覧ください。

 

事務所移転に伴い、ホームページのリニューアルをご依頼いただきました。
見たい情報へすぐにアクセスできる仕様になっています。

 

盛りだくさんな情報はコンテンツの整理が大切

あれもこれもと、ホームページに載せたい情報がどんどん出てくることがあります。
そんな時には、丁寧にコンテンツの整理をして、お客様が迷い込まないように工夫しましょう。

特にスマートフォンでは小さな画面にメニューがずらずらと並んでは見えにくいことがあります。
そのような時には、

  • 主要なコンテンツには1クリックでアクセスしやすくする
  • その他のページは2クリック以内で辿り着けるようにする

ようにメニューボタンの工夫があるとストレスがかかりません。

自分がどのコンテンツを見ているのかわかるように、画像のようなパンくずリストを使うのもおすすめです。
パンくずリストの例

ページ数が多いことは、お客様に提供できる情報が多いということですから、決して悪いことではありません。
上手に情報を提供することで、よりお客様の満足度を高めるようにしましょう。

関連記事:コンテンツマップの作り方 わかりやすい5ステップ


 

ホームページ制作費用分割決済に対応しております。

トータル費用を抑えて高品質ホームページの制作をご希望ですか?

CHACO-WEBは月額料金を無料にすることで総額費用を抑えて高品質な制作をいたします。
ちょっとした疑問もお気軽にご相談ください。
営業マンではなく、制作のプロが対応いたします。
by
格安ホームページ制作CHACO-WEB.COM,制作ブログ
SNSでフォローする