集客できるホームページの作り方からSEOまで運用のコツをご紹介

【商談用ホームページで予約機能を実現】兵庫県姫路市のエステサロンホームページ制作事例

兵庫県姫路市のエステサロンホームページ制作事例

兵庫県姫路市にありますエステサロンホームページ制作事例をご紹介します。

・テンプレート(ひな型)デザイン制作
・スマートフォン / タブレット対応レスポンシブデザイン
・常時SSL対応

サイトはこちらからご覧ください。

テンプレート(ひな型)デザインを利用した制作事例です。

今回のお客様は、
・Zoom商談用に、エステの予約や商品紹介をオンラインでできるホームページ
・オンラインでホームページから予約のお問い合わせができる
をご要望しておりました。

商談用ホームページで予約機能も入れると高額になってしまうのでは?とお考えの方もいらっしゃると思いますがそんなことはありません。

今回の記事では、お客様のご要望をどのように実現したかご紹介します。

 

商談用ホームページで最低限クリアしたい3点

コロナ禍になってからすっかりオンライン商談ビジネスが定着しましたね。
当社でもZoomでのご相談が後を絶ちません。

お問い合わせ・ご相談をいただき、その後Zoom商談に運んでいく。ネットからの集客が増えている今、ホームページのあり方はとても重要です。

テンプレート・雛形デザインを利用しても、以下に挙げる点に対応することで会社の顔となるきちんとしたホームページを作ることはできます。

スマホ対応になっているか

当ブログでも何度かお伝えしてきました。スマホ対応は当たり前の時代で、いかにお客様がスマホ用ホームページで快適な体験が出来るか、がポイントとなってきます。

SSL対応 

SSLに対応されていないことで「保護されていない通信」「安全ではありません」とホームページに表示がされてしまいます。
保護されていなくて安全ではないサイトでは、お客様に余計な心配を与えてしまいます。

きちんとした情報発信

ホームページに掲載する文章は、小説家のような美しい文面である必要はまったくありません。
お客様が探し求めている情報をきちんと明確に伝える姿勢が大事です。

 

オンラインでビジネスをする上で、お客様が最初に取引先としての判断材料にするものは間違いなくホームページです。
テンプレート型デザインで予算を抑えてビジネスをスタートさせ、ビジネスの成長に伴ってホームページも育てていきましょう。

 

お問い合わせフォームを活用し予約システム

「オンラインでホームページから予約のお問い合わせができる仕組み」
これだけを聞くとプログラマーがコンピューターを叩き複雑なシステムを構築している姿を想像されるかもしれません。

いいえ、そんなことはありません。「お問い合わせフォーム」を少し工夫することで予約申し込みをウェブから受け付けることが出来るのです。
ホームページから名前やメールアドレス、住所を記入しお問い合わせメールを送った経験のある方も多いと思いますが、その「お問い合わせフォーム」を利用します。

今回の制作事例のお問い合わせフォームには
・お客様のお名前
・メールアドレス
・電話番号
・予約日時を選択できるカレンダー
を導入しています。

他にも、
・予約日時を第一希望から第三希望まで
・時間帯の選択
なども可能ですが、お問い合わせフォームでは記入事項を増やしすぎると、お客様の記入する負担が増えますので、慎重に考える必要があります。

ホームページのお問い合わせフォームから連絡があると指定のメールアドレスにお客様が記入した情報が届きますので、その内容を元に電話やメールで商談日時の決定などをすることができます。

 

まとめ

商談用ホームページで予約機能を搭載した制作事例をもとにどのようにお客様の要望を実現したかご紹介してきました。

もちろん、上を見ればキリがありません。より複雑なシステムを組んで大掛かりなサイト構築もできます。

CHACO-WEBでは、まずは小さくビジネースをスタートさせ、少しづつ愛着を持って育てていくスタイルを提唱しています。

予算が少ない、ハードルが高い、そう思っている方もまずはお気軽にご相談ください。
お客様の現状にあった提案を親身にいたします。


          この記事を書いた人        
タク制作部長
株式会社Cyber Cats 制作部長。2011年よりWebサイト制作業界に入り、日々デザインとにらめっこしています。 美しい文字組みに関心があり、どうしたら相手に伝わるデザインができるか切磋琢磨する日々です。 奇抜な料理とロック好き。
詳しいプロフィールはこちらから
SNSでフォローする