集客できるホームページの作り方からSEOまで運用のコツをご紹介

Googleカレンダーのカスタマイズにはご用心?

この記事では、Googleカレンダーのカスタマイズプラグイン「gcalendar-wrapper」を利用してGoogleからブロックを受けたお話をします。

  • 「gcalendar-wrapper」プラグイン
  • ホームページが見れない不具合解消
  • Googleカレンダーカスタマイズ

それでは行きましょう。

突然ホームページがダウン!

CHACO-WEBで新規ホームページを制作担当いたしましたお客様より
「ホームページが見れなくなっている」と連絡をいただいたのは2019年の6月の末頃でした。

サイトはこちらからご覧ください。

ホームページ上には警告文が表示され、
ホームページの内容は一切見れなくなっていました。
急ぎSearch Console(サーチコンソール)で調査を行ったところGoogleから以下メールが届きました。

Google のセーフブラウジング システムで、貴サイトのページの一部がハッキングされたか、悪意のあるソフトウェアのインストールや機密情報の開示をユーザーに促す第三者のリソース(広告など)を含んでいる可能性があることが検出されました。サイトの訪問者を保護するため、現在貴サイトは Google 検索結果の順位が下げられ、Google Chrome などのブラウザでは、ユーザーが貴サイトにアクセスすると警告が表示されるようになっています。

こちらのサイトはHTMLで作成したシンプルなもので、WordPressなどのCMSも一切入っていない状態で、不具合の起きる可能性が極めて低いものでした。
スタッフ一同で全ページチェックしたところ、どうやらとあるスクリプトが問題とされているのでは?という仮説に至りました。

ホームページが警告を受けダウンしている場合、まずは「Search Console(サーチコンソール)」から現状をチェックすることをオススメします。
【関連記事】Web担当者の必須アイテム!Googleサーチコンソールでできること

「gcalendar-wrapper」を使うとGoogleからブロックされる?

お客様側でも簡単に更新管理ができる「Google カレンダー」を利用し、
試合結果を表示させていましたが、デフォルトのデザインの見栄えが今ひとつなので
「gcalendar-wrapper」というスクリプトを利用してカレンダーデザインをカスタマイズしていました。

このプラグインが悪さをしていると予想し、早速このスクリプトを削除。
Google カレンダーをデフォルトのデザインに戻し、
Googleにサイト再審査のリクエストを送ったところ2日後に表示が戻りました。

それ以降Googleカレンダーは余計な手を加えず、
デフォルトのものを利用することを徹底しています。

ホームページのメンテナンスは怠らずに。

「gcalendar-wrapper」というスクリプトはとても便利なもので
このホームページ制作当時(4年前です)は全く問題なく動いていたものです。

インターネットの世界の進化はとても早く、
特にここ最近はセキュリティの強化に力を入れています。
今回は、Googleからセキュリティ面で危ないことをしていると認識されてしまったのだと結論付けました。

ホームページを作成した後、長期間放置しておくと、
ホームページがいつの間にか時代遅れのものとなってしまうことも少なくありません。

時代遅れだけならまだしも、
今回のケースのように、「ホームページが見れなくなっている」状態が数日続いてしまうのは商業サイトの場合かなり致命傷と言えるでしょう。
健康診断を受けるつもりで、大事なホームページのメンテナンスは定期的に行いましょう。

メンテナンスをする必要があるのか分からないという方は、お気軽にご相談ください。
無料でご相談に乗ります。

無料見積もりやご相談はこちらからどうぞ。


こんなお悩みをお持ちではありませんか?

ホームページで集客したいけど予算が限られている・・
古くなったホームページをリニューアルしたい
自作したワードプレスはデザインがイマイチ・・
お客様が集まるホームページを格安で作りませんか?
CHACO-WEBは月々0円で品質の良いホームページを制作しています。
ホームページ作成からリニューアル、ホームページ運営のことまで、なんでもご相談ください。
SNSでフォローする