スマートフォン対応ホームページ制作CHACO-WEB.COM 制作ブログ 月額無料 外国語対応の制作実績ブログです

Word Pressの使い方(ページ作成方法と便利な機能の紹介)

 

ホームページ制作会社にホームページ作成の相談をすると
「WordPress(ワードプレス)を導入するとサイトの管理が楽になりますよ」
「WordPressならブログも書けますよ」とオススメされることがあると思います。 ブログ記事でもWordPressを使うメリットについて記事を書きました(こちらの記事を参照)。

 

しかし初めてホームページ制作を検討されるお客様の中には
「ワードプレスがどんなものなのか全く想像がつかない」
「導入したはいいが難しくて使いこなせなかったと聞いたことがある」
と感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今日はWordPress導入後の使用方法について少しご紹介します。

 

まずログインしていない状態の時に出てくるログイン画面はこんな感じです。

ログインすると「ダッシュボード」というWordPressのトップページが表示されます。

左側が各メニュー、右側はシステムの更新情報や訪問者数など毎日チェックしたい項目を自分で選択して表示させることができます。右上の「表示オプション▼」というところをクリックすると表示できる項目を選べます。

 

そしてサイト作成の上で主に使用するのはダッシュボードの少し下にある「投稿」、あるいは、その二つほど下にある「固定ページ」です。両方使う場合もあります。

 

どちらも作成・編集画面はほとんど同じで、どちらを使っても作成できるのですが、 二つの違いは「サイトの運用方法」「作りたいページ内容」により分けることができます。

 

「投稿」でのページ作成

→テンプレートデザインだけ先に決めておけば「タイトル」「本文」など決まった枠に入力するだけで、簡単にいくらでもページを増やしていけます。デザインがほとんど変わらないページをたくさん作りたい時に便利です。

ブログやニュースなど更新頻度が高い記事を作成したい場合や、企業で自社製品の詳細を個別に作成したい、複数ある店舗の店舗紹介ページを作成したい場合に適しています。

 

下の画面ではタイトルと本文の二箇所のみしかありませんが、入力箇所を増やすこともできます。

 

「固定ページ」でのページ作成

→逆にページの修正や更新はほとんどないが、ページごとの内容が大きく変わり画面のデザインがページごとに大きく異なる場合は、固定ページでの作成が便利です。

5ページほどの企業のホームページを作成したい場合はこちらで作成することが多いです。

 

また、本当はどちらのページ作成でもできるのですが、 固定ページの方が誰でも簡単にページのURLを設定することができます。

 

例えば何の設定もせずに「投稿」で新規ページを作成すると

http://chaco-web.com/wordpress/?p=123

というようなURLになるのですが、固定ページだと

http://chaco-web.com/wordpress/howto/

このようなURLを設定することができます。

SEO対策を意識される方は意識した方が良いポイントです。

 

では早速ワードプレスでページを編集してみましょう!

でも、ちょっと待った!HTMLやCSSってわからないんですけど…。

ご安心ください!

本文入力部分の

この部分の右上!

「テキスト」を左横の「ビジュアル」に変更すると・・・

オーナーの挨拶文だけが表示されます。

「ビジュアル」機能はあくまで補足的な機能なので、サイトと全く同じように見える訳ではありませんが、HTMLやCSSが分からなくても編集が可能になっています。

 

そして、ワードプレスの便利な機能といえば、こちら。

「変更をプレビュー」する機能と「リビジョン」機能です!

 

ページを作成したり修正した後「更新」の青色ボタンを押すことで編集した内容でページが書き変わるのですが、 もし修正内容が間違っていたら…と心配される方も多いと思います。 その場合は「変更をプレビュー」する機能で、更新前に更新ページのイメージが表示できます。

 

さらに、「「プレビューを確認したけど、よく見たら間違えていた!」

「「HTMLコードを見よう見まねで変更したら、ページが大きく崩れてしまった!」

そんな時に大活躍するのが「リビジョン」機能。

これは更新前の状態に戻すことができるんです。だからホームページ運営初心者さんでも心配無用。

失敗しても、何度でもやり直しがきくんです。人生にもこのリビジョン機能欲しいですね〜。

 

最後に、ワードプレスをはじめとするCMS(コンテンツ管理システム)の便利な部分が「プラグイン」機能。

サイトにカレンダーを設置したい、予約機能をつけたい、管理画面をもっと見やすくしたい、 など様々な要望に対応する補足ツールが星の数ほど存在します。

CMSの中でWordPressを利用する人数が多いため、その分この「プラグイン」の種類も多いのです。

 

WordPress導入を検討中の方やWordPressを導入しているもののうまく活用できていない皆さん、 ぜひもう一度ログインして色々と触ってみてください。

CALENDAR / カレンダー

2017年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

CATEGORIES / カテゴリー

ARCHIVES / アーカイブ

RSS1.0
Atom0.3
Web制作会社CHACO-WEB.COM

TOP