スマートフォン対応ホームページ制作CHACO-WEB.COM 制作ブログ 月額無料 外国語対応の制作実績ブログです

格安Web制作会社CHACO-WEB.COMは低価格ですがSEOを考慮し個性的で高品質なホームページを制作しています。

作るなら集客力のあるホームページが一番! 更新はお客さまが簡単にできるので月々の管理費はいただきません。よくある「初期費用+月々の管理費」で最終的に高額になる心配がないんです。

もちろんレスポンシブ対応、Word Press、通販サイトも対応しています。

安心・個性・品質がモットーです。

Campaign

お得なHP作成割引

Blog

月額無料 低価格でHP制作をするCHACO-WEB.COMの実績をご紹介するブログです。

モバイルユーザビリティーを考慮したレスポンシブデザイン、スマホ対応を積極的に行っています。

Word Pressの使い方(ページ作成方法と便利な機能の紹介)

 

ホームページ制作会社にホームページ作成の相談をすると
「WordPress(ワードプレス)を導入するとサイトの管理が楽になりますよ」
「WordPressならブログも書けますよ」とオススメされることがあると思います。 ブログ記事でもWordPressを使うメリットについて記事を書きました(こちらの記事を参照)。

 

しかし初めてホームページ制作を検討されるお客様の中には
「ワードプレスがどんなものなのか全く想像がつかない」
「導入したはいいが難しくて使いこなせなかったと聞いたことがある」
と感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今日はWordPress導入後の使用方法について少しご紹介します。

 

まずログインしていない状態の時に出てくるログイン画面はこんな感じです。

ログインすると「ダッシュボード」というWordPressのトップページが表示されます。

左側が各メニュー、右側はシステムの更新情報や訪問者数など毎日チェックしたい項目を自分で選択して表示させることができます。右上の「表示オプション▼」というところをクリックすると表示できる項目を選べます。

 

そしてサイト作成の上で主に使用するのはダッシュボードの少し下にある「投稿」、あるいは、その二つほど下にある「固定ページ」です。両方使う場合もあります。

 

どちらも作成・編集画面はほとんど同じで、どちらを使っても作成できるのですが、 二つの違いは「サイトの運用方法」「作りたいページ内容」により分けることができます。

 

「投稿」でのページ作成

→テンプレートデザインだけ先に決めておけば「タイトル」「本文」など決まった枠に入力するだけで、簡単にいくらでもページを増やしていけます。デザインがほとんど変わらないページをたくさん作りたい時に便利です。

ブログやニュースなど更新頻度が高い記事を作成したい場合や、企業で自社製品の詳細を個別に作成したい、複数ある店舗の店舗紹介ページを作成したい場合に適しています。

 

下の画面ではタイトルと本文の二箇所のみしかありませんが、入力箇所を増やすこともできます。

 

「固定ページ」でのページ作成

→逆にページの修正や更新はほとんどないが、ページごとの内容が大きく変わり画面のデザインがページごとに大きく異なる場合は、固定ページでの作成が便利です。

5ページほどの企業のホームページを作成したい場合はこちらで作成することが多いです。

 

また、本当はどちらのページ作成でもできるのですが、 固定ページの方が誰でも簡単にページのURLを設定することができます。

 

例えば何の設定もせずに「投稿」で新規ページを作成すると

http://chaco-web.com/wordpress/?p=123

というようなURLになるのですが、固定ページだと

http://chaco-web.com/wordpress/howto/

このようなURLを設定することができます。

SEO対策を意識される方は意識した方が良いポイントです。

 

では早速ワードプレスでページを編集してみましょう!

でも、ちょっと待った!HTMLやCSSってわからないんですけど…。

ご安心ください!

本文入力部分の

この部分の右上!

「テキスト」を左横の「ビジュアル」に変更すると・・・

オーナーの挨拶文だけが表示されます。

「ビジュアル」機能はあくまで補足的な機能なので、サイトと全く同じように見える訳ではありませんが、HTMLやCSSが分からなくても編集が可能になっています。

 

そして、ワードプレスの便利な機能といえば、こちら。

「変更をプレビュー」する機能と「リビジョン」機能です!

 

ページを作成したり修正した後「更新」の青色ボタンを押すことで編集した内容でページが書き変わるのですが、 もし修正内容が間違っていたら…と心配される方も多いと思います。 その場合は「変更をプレビュー」する機能で、更新前に更新ページのイメージが表示できます。

 

さらに、「「プレビューを確認したけど、よく見たら間違えていた!」

「「HTMLコードを見よう見まねで変更したら、ページが大きく崩れてしまった!」

そんな時に大活躍するのが「リビジョン」機能。

これは更新前の状態に戻すことができるんです。だからホームページ運営初心者さんでも心配無用。

失敗しても、何度でもやり直しがきくんです。人生にもこのリビジョン機能欲しいですね〜。

 

最後に、ワードプレスをはじめとするCMS(コンテンツ管理システム)の便利な部分が「プラグイン」機能。

サイトにカレンダーを設置したい、予約機能をつけたい、管理画面をもっと見やすくしたい、 など様々な要望に対応する補足ツールが星の数ほど存在します。

CMSの中でWordPressを利用する人数が多いため、その分この「プラグイン」の種類も多いのです。

 

WordPress導入を検討中の方やWordPressを導入しているもののうまく活用できていない皆さん、 ぜひもう一度ログインして色々と触ってみてください。

  ホームページ制作会社にホームページ作成の相談をすると 「WordPress(ワードプレス)を導入するとサイトの管理が楽になりますよ」 「WordPressならブログも書けますよ」とオススメされることがあると思います。...

続きを読む

美容室やネイルサロンのホームぺージを作るときに気を付けること

image160

 

美容院、ネイルサロン、エステサロン、スパなど美容系のホームぺージを立ち上げるとき、どんなことに気を付ければよいでしょうか?
全部制作会社に丸まかせにしてしまうより、大切にしてほしいポイントを自分から要望として伝えたほうが良いホームぺージに仕上がります。

 

せっかく費用と時間をかけて作る大切なホームぺージですから、自分のビジネスに生かせるホームぺージにしていきましょう。

今回は美容業界にターゲットを置いて書きましたが、サービス業界にも当てはまることが多くあります。ぜひサービス業界の方も目を通してみてください。

 

目次

 

美容サロンホームページは第一印象がすべて

image159

デザインは人の心に直接働きかけるもので、どんな業界においても重要な役割を持っています。美容室などサロンは、ホームぺージのデザインから受ける印象がそのままそのサロンのイメージとして顧客は認識します。つまり、第一印象がすべてサロンのイメージを決定づけることになります。

 

顧客はどんなサロンか店内の雰囲気を知りたいと考えているはずです。ナチュラル、ラグジュアリー、ポップ、モダンなどお店の内装デザインを体現したホームぺージのデザインにしてイメージを伝えましょう。例えば、太陽の光をうまく取り入れ、観葉植物を多く配置している店であるならば、明るくグリーンが映えるような店内写真を大きめに見せるデザインにするなどが考えられます。

 

予約の受け方を決めておく

ホームページを通じて予約を受け付ける際、どのように受けるか決めておく必要があります。

基本は電話予約とメールフォームを用意します。さらに予約システムを用意して顧客がいつでも予約を完了できるようにすることもできます。

予約システムを用意する場合はある程度の予算が必要となりますが、電話を受けるときに、施術中や対応中に中断しなければならないような機会を減らすことができる点や、予約管理が楽になる点が大きなメリットです。

 

また、予約はどのページからでも簡単に見つかるようにデザインの工夫が必要です。予約までたどり着くのにページを何度も移動する必要がないようにします。リピーターは余計なページを見ずにすぐ予約をしたいと考えていますから、トップページから予約に移動できるようにしておくとよいでしょう。

 

施術内容、料金を見やすく訴求する

顧客はあなたのホームページを見たからといって、そのまますぐに予約を入れてくれるとは限りません。他のサロンホームぺージをいくつか見比べたりしながら予約するお店を決めるのが普通のプロセスです。

 

決定するまでに顧客が求めている情報は、施術の内容や料金体系です。サロンへのアクセスも大切な情報です。これらの情報が簡単に見つかるように心がけます。もちろん、モバイルから見ても見やすく表示されるようにすることは必須です。

 

変わる自分がイメージできるサロンは選ばれる

サロンは物販ではなく顧客の体験、サービスが基本です。サロンに行ったらどんな体験ができるのか、施術後の自分がどんな風に変われるのかなどイメージを起こさせるようにすると、顧客は行ってみたい、体験してみたいというモチベーションを高められます。

施術イメージや、施術の流れ、施術例の写真やお客様の声、お店のコンセプトなどを盛り込んでアピールしましょう。

 

まとめ

当たり前ですが、サロンホームぺージを立ち上げる方のほとんどはウェブサイト制作の知識はありません。どんなデザインにしたいかという点は多くのお客様が具体的なイメージを持っていらっしゃいますが、集客に向けた構成まで考慮するのは難しいものです。ただし上記のポイントを把握してホームページ制作会社に依頼できるかどうかで、仕上がりはぐんと変わるはずです。ぜひあなたのホームページがビジネスの大きな助けになりますよう、この記事が参考になれば幸いです。

 

ホームページができたら最初にやることがいくつかあります。

どんなことから始めればよいかをこちらの記事にまとめています。アクセスを集め、見込み客が常連客になるよう忘れずに作業しましょう。

Webサイトをオープンしたら、最初にやるべき3つのこと

 


  美容院、ネイルサロン、エステサロン、スパなど美容系のホームぺージを立ち上げるとき、どんなことに気を付ければよいでしょうか? 全部制作会社に丸まかせにしてしまうより、大切にしてほしいポイントを自分から要望として伝えたほう...

続きを読む

Web担当者の必須アイテム!Googleサーチコンソールでできること

image156

 

Googleサーチコンソールは、Googleが提供する無料のWebサイト管理ツールです。Google検索と相性の良いWebサイトにするために、Web担当者にぜひ使ってもらいたいツールです。

今回は、Googleサーチコンソールの機能やメリットについて紹介していきます。

 

目次

 

Googleサーチコンソールの機能

Googleサーチコンソールには、Webサイトの運用に役立つ機能がたくさんあります。まず、「検索アナリティクス」という機能では、Googleの検索結果に関する情報が取得できます。また、「モバイル ユーザビリティ」という機能で、モバイル端末でのユーザビリティに問題のあるページを知ることができます。

WebサイトをGoogleに登録する機能は2つあり、1つは「サイトマップ」という機能でXMLサイトマップを使って登録することができます。そしてもう1つ「Fetch as Google」という機能でURLを指定して登録することができます。

「クロールエラー」という機能では、Googleのロボットがクロールの際に見つけたWebサイトのエラーを知ることができます。

この他にも、内部リンクの状況や外部リンクについても知ることができるなどさまざまな機能があります。

 

Googleサーチコンソールを使うと検索結果ページでの掲載順位がわかる

Googleサーチコンソールを使う最大のメリットは「検索アナリティクス」を使うことで、Googleの検索結果ページでの掲載順位がわかることです。この機能では、検索キーワードごとにある一定期間の平均掲載順位、表示回数、自分のWebサイトがクリックされた回数を知ることができます。その結果から、改善ポイントを見つけ出すことができます。

たとえば、掲載順位は高いけれどもアクセス回数が少ないキーワードに対して、検索ユーザの興味をひくようにコンテンツの見出しを変えてみるなどの改善が行えます。

また、検索回数は多いけれど掲載順位が低いキーワードを見つけたら、コンテンツの改善を行うことで掲載順位を上げたり、アクセス数を増やしたりすることにつなげていきます。

コンテンツの改善を行った場合、「Fetch as Google」を使ってGoogleにクロールをリクエストし、早めに登録してもらうことができます。

 

Googleアナリティクスとの違い

Webサイト管理ツールとしては、有名なGoogle アナリティクスがあります。Googleサーチコンソールとの違いは、Google アナリティクスではWebサイトにアクセスしてきた後のユーザの動きを知ることができます。一方、Googleサーチコンソールは、Webサイトにアクセスする前のユーザの行動を知ることができます。

GoogleアナリティクスとGoogleサーチコンソールは連携することができますので、 GoogleアナリティクスからGoogleサーチコンソールのデータを見ることができます。

 

まとめ

GoogleサーチコンソールとGoogleアナリティクスを連携させて、Webサイトにアクセスする前のユーザの動きやWebサイト内でのユーザの行動を理解して、よりアクセス数の多い、より使いやすいWebサイトへと育てていきましょう。

  Googleサーチコンソールは、Googleが提供する無料のWebサイト管理ツールです。Google検索と相性の良いWebサイトにするために、Web担当者にぜひ使ってもらいたいツールです。 今回は、Googleサーチコンソ...

続きを読む

【制作日記】横浜市会計事務所

会計事務所サイトの制作をご紹介します。

 

image155・スマホ対応レスポンシブデザイン
・WordPress
サイトはこちらからご覧ください。

 

取り扱い業務や事務所を見やすく表示しています。事務所案内のホームぺージとして理想的と言えます。

 


会計事務所サイトの制作をご紹介します。   ・スマホ対応レスポンシブデザイン ・WordPress サイトはこちらからご覧ください。   取り扱い業務や事務所を見やすく表示しています。事務所案内のホームぺージ...

続きを読む

【制作日記】豊島区飲食店

飲食店サイトの制作をご紹介します。

 

image154・スマホ対応レスポンシブデザイン
・WordPress
サイトはこちらからご覧ください。

 

画面いっぱいに広がる雰囲気たっぷりの店内イメージが特徴あるサイトです。

 

できる限り美しい画像の状態を保ちながら、表示が遅くならないよう配慮しています。

 


飲食店サイトの制作をご紹介します。   ・スマホ対応レスポンシブデザイン ・WordPress サイトはこちらからご覧ください。   画面いっぱいに広がる雰囲気たっぷりの店内イメージが特徴あるサイトです。 ...

続きを読む

【制作日記】川崎市トリミングスクール

トリミングスクールの制作をご紹介します。

 

image153・スマホ対応レスポンシブデザイン
・らくらく更新ボタン実装
サイトはこちらからご覧ください。

 

ふんわりとした優しい印象のホームぺージに仕上がりました。スマートフォンでも軽い表示が特徴です。

 

こちらはお客さまが手軽に更新できるよう、らくらく更新ボタンを設置しています。説明会などの日程はこまめに更新が必要ですが、ホームぺージ上で作業ができるらくらく更新ボタンは便利にお使いいただけます。

 


トリミングスクールの制作をご紹介します。   ・スマホ対応レスポンシブデザイン ・らくらく更新ボタン実装 サイトはこちらからご覧ください。   ふんわりとした優しい印象のホームぺージに仕上がりました。スマート...

続きを読む

Webサイトをオープンしたら、最初にやるべき3つのこと

image157

 

Webサイトは、オープンさせれば、それで終わりではありません。ここからが本番です。せっかくお金と時間をかけて作った自分(自社)のサイトですから、たくさんのユーザーに訪問してほしいものです。

Webサイトを開設したらまずやるべきことは、次の3つです。

 

目次

 

Webサイトの告知

友人や知人、取引先などにサイトオーブンを知らせします。また、会社やお店の案内やパンフレット、チラシ、封筒、はがき、名刺などの印刷物にもURLを入れます。さらに、電子メールのシグネチャー(署名)にもURLを入れます。

会社や事務所の場合、プレスリリースを作って発信すると、メディアに取り上げてもらえる可能性が出てきます。インターネット上の無料のリリースサイトはたくさんありますし、新聞の場合、全国紙だけでなく、地方紙や業界紙などにも送りましょう。

 

XMLサイトマップを作成して、Googleに登録する

image156

XMLサイトマップを作って、Googleに登録します。XMLサイトマップは、Webサイトに掲載しているサイトマップとは別物で、検索エンジンにWebサイトの存在を知らせるものです。

検索エンジンに自社のサイトが登録されていなければ、検索結果に載ることはありません。検索エンジンは、クローラーという巡回ロボットを使って、インターネット上のコンテンツを取得しています。通常は、リンクをたどってコンテンツを取得していきますが、開設したばかりのサイトには外部からのリンクがあまりありません。そのため検索サイトに登録されるまでに時間がかかります。XMLサイトマップを作成して登録することで検索エンジンへの登録時間を短縮することができます。

Googleに作成したXMLサイトマップを登録するには、Googleサーチコンソールを使います。Googleサーチコンソールとは、Googleが提供するWebサイトの管理ツールで、Webサイトの診断なども行ってくれます。また、Google検索と相性の良いサイトやモバイルアプリを作成、維持するのに必要なツールなどを手に入れることができます。

Googleでの検索結果をよくするためにもGoogleサーチコンソールへの登録は欠かせません。

 

SNSを利用した情報発信を始める

SNSを通じて情報発信をすることで、検索だけではなくSNSからのアクセスを見込めるようになります。も一般の人との交流を深めたり、情報を拡散してくれる機会が得られるようになります。始めるメリット、デメリットについてや、上手に続けるコツ最低限守るべきマナーなどについて記事を書いていますので、SNS情報発信を検討しているならぜひ参考にお読みください。

 

まとめ

XMLサイトマップをGoogleに登録する作業は、新しいコンテンツの登録など、サイトの更新するごとに行います。サイトへの訪問者数を増やすためには、面倒でも手を抜かずに行うことが大切です。せっかく作ったサイトを活かすのは完成した後からの行動が大切です。完成してから放置したりせず、ビジネスの顔として育てていきましょう。


  Webサイトは、オープンさせれば、それで終わりではありません。ここからが本番です。せっかくお金と時間をかけて作った自分(自社)のサイトですから、たくさんのユーザーに訪問してほしいものです。 Webサイトを開設したらまずやる...

続きを読む

【制作日記】ヤフーショップ制作

アクセサリー、雑貨を販売するヤフーショップのデザインカスタマイズをご紹介します。

 

image152 ・Yahoo!ショッピング制作代行
サイトは
こちらからご覧ください。

 

ヤフーショップは無料で出店できるもの余裕が無料出店コースではデザイン性の自由度が低いため思うように売り上げにつながらないというお声をいただきます。

 

安心感、清潔感、おしゃれなイメージ・・・
デザインは購入する人への印象付けに強く影響を与えます。いくら商品が良くても、サイトのデザインで悪い印象を受けた場合には消費者は購入を避ける傾向があります。

 

予算にある場合は、ぜひデザインカスタマイズの自由度が上がるコースでしっかり作ってみることをお勧めします。


アクセサリー、雑貨を販売するヤフーショップのデザインカスタマイズをご紹介します。   ・Yahoo!ショッピング制作代行 サイトはこちらからご覧ください。   ヤフーショップは無料で出店できるもの余裕が無料...

続きを読む

【制作日記】石川県金沢市コーポートサイト

事業紹介、会社案内用のホームぺージをご紹介します。

 

image151
・レスポンシブデザイン対応
サイトはこちらからご覧ください。

 

こちらは少し前に完成したものですが、お客さまからの評判が大変良く「こんな感じで作ってほしい」とリクエストをいただいているサイトです。

 

ご覧いただきますと画面の移動に合わせてクレーンが動きます。
動きはしつこくないので閲覧に支障は出ないよう配慮しており、また会社の事業がひと目でわかるユニークな仕組みが特に人気のポイントとなっています。

 

こんな会社概要のホームぺージも楽しいですね。


事業紹介、会社案内用のホームぺージをご紹介します。   ・レスポンシブデザイン対応 サイトはこちらからご覧ください。   こちらは少し前に完成したものですが、お客さまからの評判が大変良く「こんな感じで作って...

続きを読む

【すぐにアップデートを推奨】WordPress 4.7.0、4.7.1の脆弱性についてのご案内

WordPressをご利用の方へ緊急度の高いご案内です

WordPressバージョン4.7.0、4.7.1に深刻な脆弱性が発見されました。

この影響によって第三者からコンテンツを改ざんされる恐れがあります。SEOスパムなどの対象になってしまう恐れがあるとのことです。対策として最新のWordPressバージョン4.7.2にアップデートすることをお勧めいたします。

 

なぜ今回は緊急度の高いアップデートかというと、SEOスパムの攻撃対象となり、コンテンツが改ざんされてしまうと、Googleからスパムサイトと扱われ検索結果に表示されなくなってしまったり、Chromeなどのブラウザで警告が出されてしまいホームぺージにアクセスできなくなってしまうことがるからです。

 

安全なアップデート手順

WordPressのバージョンアップデートを行う際には、プラグインが最新バージョンに対応していない場合もあるため、バックアップを取ってからアップデートをする手順が一番トラブルを少なくすることができます。

 

ご利用のレンタルサーバーからも注意喚起などの案内が届いているかと思います。今回はセキュリティ保護のためできるだけ早い対応をお勧めいたします。ご自身でのアップデートに不安がある場合は有料となりますが弊社でバージョンアップのお手伝いをすることも可能です。

 


WordPressをご利用の方へ緊急度の高いご案内です WordPressバージョン4.7.0、4.7.1に深刻な脆弱性が発見されました。 この影響によって第三者からコンテンツを改ざんされる恐れがあります。SEOスパムなどの対象になって...

続きを読む
1 2 3 4 5 6 8

CALENDAR / カレンダー

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

CATEGORIES / カテゴリー

ARCHIVES / アーカイブ

RSS1.0
Atom0.3
Web制作会社CHACO-WEB.COM

TOP